悪い愛

韓ドラ・悪い愛(25話~27話)あらすじ感想【ドバイに行く決心をしたジェヒョク】

巨大な運命の渦の中で出会った男女
彼らはそれぞれ自分の運命と戦うことになる

運命の中で死闘を繰り広げる女性と無条件の愛と母性を描く物語

「悪い愛」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「悪い愛」(25話~27話)のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

悪い愛-前回までのあらすじと感想

懲戒委員会で身の潔白を訴えるソウォン。
その頃、ジェヒョクはシン部長の居場所を掴むことに成功し、会長たちの前でソウォンは今回の件に関わっていないことを証言する。
ジェヒョクのおかげでソウォンの潔白は証明され、ソウォンやダンシルはジェヒョクに深く感謝するのだった。

そんな中、ソウォンは自分たちが開発した技術を使った製品が流通していることを知る。
ソウォンはヨンスが技術を盗んだのではないかと疑い始めるのだが…

ゆきママ
ゆきママ
とりあえずソウォンはクビにならずに済んで良かった(*^^*)でも、会社にいる限りヨンスは嫌がらせをやめることはないでしょうね…
Sponsored Links

悪い愛-あらすじ25話

5年前、ウネは入院していないと言われた病院を再び訪ねたジェヒョクは、それが嘘だったことに気づく。

一方、ヨンスはミニョクがタク・セフンに会おうとしていることを知る。
ヨンスはセフンを引き止め、5年前に引き渡した技術は盗んだものだと打ち明け、検察が調査をしていると警告する。

そんな中、ジェヒョクは突然ドバイ支社に行くと言い出す。
ケイトから話を聞いたテソクは驚き、パク室長から報告をうけたファランは自分の思惑通りになったことを喜んでいた。

ミニョクはソウォンの家を訪ね、ひょんなことから一緒に飲みに行くことになるのだが…

ゆきママ
ゆきママ
ジェヒョクは本当にドバイに行ってしまうのでしょうか?ソウォンたちのそばにずっといてほしい…(>_<)

悪い愛-あらすじ26話

ミニョクから連絡をうけ、ソウォンを迎えに行ったジェヒョク。
翌朝、目を覚ましたソウォンは昨日の出来事を全く覚えておらず…

ジェヒョクはテソクがウネの死に関わっていると誤解し、親子の確執は深まっていく。
一方、ファランはテソクがウネの実家について調べていると報告をうけ、先に手を回すのだった。

そんな中、ソウォンは技術の復元を試みてある人物のもとを訪ねていくことに。

テソクの動きに気づいたファランは、妨害しようと動くのだが…

ゆきママ
ゆきママ
ヨンスとファランは似た者同士に見えてきた(;’∀’)

 

悪い愛-あらすじ27話

倉庫に生地を探しに行ったソウォンはそこにジェヒョクがいることに驚く。
ジェヒョクはソウォンのためにこれまで自分が集めた生地の資料を探していたのだった。

2人は倉庫を出ようとするが外から鍵がかけられ、中に閉じ込められてしまう。
その頃、ジェヒョクを待ち続けていたテソクは倒れてしまい、ジェヒョクばかり優遇するテソクにファランとミニョクの不満はより一層募っていく。

そんな中、ジェヒョクがドバイに発つ日がやってくる。
別れを惜しみつつ挨拶を交わす家族たち。

その頃、ファランはジェヒョクがドバイに発つことを喜んでいたのだが…

ゆきママ
ゆきママ
ジェヒョクはドバイに行かないってどういうこと?!うれしいけど理由は何で?!

悪い愛-25話~27話の感想

ソウォンはジェヒョクにときめきを感じているけど、まだ自分の気持ちを自覚してないみたい(;’∀’)

ジェヒョクはウネの死にテソクが関わっているのではないかと疑うようになり、父から離れるためにドバイ行きを決意!
ソウォンは大丈夫なのかなてって心配だったけど、どうやらドバイに行くのは取りやめたみたい!

急に心変わりしたのかしら…?!
その理由は次回以降明らかになりそう!

何はともあれジェヒョクがソウォンたちに家族のそばにいてくれるのは嬉しい(*^^*)

悪い愛-全話一覧