悪い刑事

韓ドラ・悪い刑事(13話~15話)のあらすじ感想【拉致されたドンユン】


初回からから視聴率8%越え!シン・ハギュン主演の19禁犯罪ドラマ!

イギリスのドラマ『刑事ジョンルーサー』を韓国でリメイク!
悪質な刑事とサイコパスな記者がタッグを組む緊張溢れるドラマ。

「悪い刑事」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「悪い刑事」(13話~15話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

悪い刑事の相関図・キャスト情報はこちら

悪い刑事-あらすじ13話

ヒョンミンの模倣犯は、ドンユンを拉致する。
妻を失って間もないテソクは、ドンユンまでも拉致され落胆する。

しかし、犯人が殺さずに拉致をした意味があるのではと気づくテソク。
犯人の目的を達成するまではドンユンは殺さないと推測する。

そんな中、犯人からテソクのもとに連絡が来る。
テソクは殺人鬼の心理を分析するが…。

悪い刑事-あらすじ14話

テソクは殺人鬼の正体を掴む。
ジュソンの妻に会いに行ったテソクは、犯人の秘密の場所を探し出す。

そこで拷問されて意識を失ったドンユンを発見する。
ドンユンを救出したテソクに、激怒するチュンマン。

一方、ソンジェの通報でジュソンを逮捕する。
しかし、テソクが一瞬席を外した隙に…。

 

悪い刑事-あらすじ15話

殺されたはずの殺人魔と一緒にいるソンジェ。
テソクは目撃者であるジュヨンを救出するため拉致現場に到着する。

テソクは、ジュソンがジュヨンを殺せないと推測する。
ジュソンは仮面がなければ何もできないという心理を読んでいたのだ。

その話を聞いたジョソンは動揺する。
その後生きていたヒョンミンが現れ、ジュソンを殺すのだった。

悪い刑事-13話~15話の感想

毎回見ていると時間があっという間に過ぎてしまう!
脚本家の人がすごいんだと思う!!

毎回緊張感とスリルで飽きさせない展開。
韓国で結構人気があるのも納得(#^^#)

それにしても毎回何人も殺されるよね。
この事件はヒョンミンを逮捕しない限り被害者は増え続くのだろうか…。

悪い刑事-次回のあらすじ

チョンマンは、チーム長や支長を連れてダイアモンドを確認しに行く。
テソクに罪をなすりつめるために…

悪い刑事のあらすじ(16話~18話)はこちら

悪い刑事-全話一覧

悪い刑事-あらすじ全話一覧はこちら