私の愛の治癒記

私の愛の治癒記(34話~36話)のあらすじ感想【受け入れないジョンスン】


家族のために一生懸命なスーパーウーマンをソ・ユジンが演じる!

娘であり嫁であり妻であり…家族のために一生懸命頑張る女性にも癒しは必要!
スーパーウーマンのさまざまな奮闘を描いた、ヒューマンドラマ。

「私の愛の治癒記」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「私の愛の治癒記」(34話~36話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

私の愛の治癒記の相関図・キャスト情報はこちら

私の愛の治癒記-あらすじ34話

ウンジュが、ジョンスンのアパートに会いに行く。
ジョンスンは、ウンジュや生まれてきた子供を一切受け入れる気はないのだった。

ジョンスンはチウのお節介に激怒し忠告する。
一方、キップムの習い事教室に迎えに来たユンギョン。

ユンギョンは、キップムの母親だと名乗るのだった。
そこへジニュが現れ…。

私の愛の治癒記-あらすじ35話

お酒に酔ったイユがジュチョルにキスをする。
その現場を目撃したソンジュは、慌ててイユを家に連れ戻すのだった。

イボクは、体調の悪いサムスクを家から追い出そうとする。
チウは少しでも長く入れるようにイボクを説得する。

ウンジュが生んだ赤ちゃんの面倒を見るブハン。
ブハンがトイレに行った隙に赤ちゃんを抱き上げるイボクは…。

 

私の愛の治癒記-あらすじ36話

チウが働いているカフェにソンジュとジュチョルを呼び出す。
ソンジュは、ジュチョルに自然と距離を置くようにと忠告する。

チウはカフェに到着すると、ソンジュは話を終えお店を出ていくのだった。
ジュチョルは、ソンジュを避けるように。

チウは、ジュチョルが苦しむのを見て心を痛めるのだった。
一方、会社の食堂で困っているチウを見つけたジニュは…。

私の愛の治癒記-34話~36話の感想

今度はイユとジュチョルのせいで大変だね。
ソンジュも気が休まる時がなくてかわいそう。

それにしてもジニュいい人すぎるのも問題だよ。
チウに何回謝罪して何回理解してほしいと言ってるんだ?

チウは一体どこまで我慢すればいいの?
ジニュのいい人ぶってるなぐさめも聞いていられなくなってきた(>_<)

私の愛の治癒記-次回のあらすじ

実の両親に会えると期待していたチウは失望する。
ブハンは、そんなチウをなぐさめ…

私の愛の治癒記のあらすじ(37話~39話)はこちら

私の愛の治癒記-全話一覧

私の愛の治癒記-あらすじ全話一覧はこちら