私の愛の治癒記

私の愛の治癒記(37話~39話)のあらすじ感想【チユの真実】


家族のために一生懸命なスーパーウーマンをソ・ユジンが演じる!

娘であり嫁であり妻であり…家族のために一生懸命頑張る女性にも癒しは必要!
スーパーウーマンのさまざまな奮闘を描いた、ヒューマンドラマ。

「私の愛の治癒記」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「私の愛の治癒記」(37話~39話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

私の愛の治癒記の相関図・キャスト情報はこちら

私の愛の治癒記-あらすじ37話

実の両親に会えると期待していたチウは失望する。
ブハンは、そんなチウをなぐさめ、温かい洋服をプレゼントする。

チユが死んでいたという知らせを聞いたヒョシルは、ショックで気絶してしまう。
5年前に交通事故で死んでいたというチユ。

ソンジュがDNAの登録を他の子にしていたのだった。
一方、イボクは、チウの傷に塩を塗るような言動をしブハンを激怒させるのだった。

私の愛の治癒記-あらすじ38話

顔色の悪いチウをほっておけないジニュは家に送り届ける。
ジニュの優しさに感動するチウだった。

一方、チウの事が心配でジョンスンの事務所を訪れたブハン。
ジョンスンに解雇されたことを知り激怒する。

チウの様子を見て病院に連れていくジニュ。
そんな中、ヒョシルはチユの納骨堂を訪れ悲しみに包まれる。

 

私の愛の治癒記-あらすじ39話

チウは、キップムにクリスマスプレゼントとして手作りの洋服をプレゼントする。
キップムの洋服を見たヒョシルは、チユを思い出す。

ヒョシルは、チウがチユではないかと疑い追求する。
焦ったソンジュが慌ててごまかすのだった。

しかし、ジェハクも同じことを考えていた。
もう一度警察署に行こうとするジェハクを阻止するソンジュは…。

私の愛の治癒記-37話~39話の感想

チウはお金に困って貧しい生活をしているはずなのに、いつもコートが違うよね。
韓国ドラマの定番だけど(笑)

いつまで引き延ばすの?感じはあるなぁ(;’∀’)

みんなおかしいなって思わない方が不思議だよ!
おかしいなと思ったらもっと追及するべきなのに、ここぞって時に全部ソンジュに騙されて。

タイミングもいいんだか悪いんだか…。
見てるこっちもなかなかイライラする(>_<)

私の愛の治癒記-次回のあらすじ

チウはヒョシルが幼少期の自分の洋服について関心を持ったことを気に掛ける。
ジニュもチウを呼び出し幼少期の事を尋ねようとして…

私の愛の治癒記のあらすじ(40話~42話)はこちら

私の愛の治癒記-全話一覧

私の愛の治癒記-あらすじ全話一覧はこちら