家族のために一生懸命なスーパーウーマンをソ・ユジンが演じる!

娘であり嫁であり妻であり…家族のために一生懸命頑張る女性にも癒しは必要!
スーパーウーマンのさまざまな奮闘を描いた、ヒューマンドラマ。

「私の愛の治癒記」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「私の愛の治癒記」(7話~9話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

私の愛の治癒記の相関図・キャスト情報はこちら

私の愛の治癒記-あらすじ7話

ジョンスンの子を身ごもったウンジュが家にやってくる。
ジョンスンは、認知しようとせず大きくなったお腹をみて逆上する。

 

そんなジョンスンの態度に激怒するブハン。
妊婦のウンジュを見捨て社長令嬢と結婚するとジョンスンは言い張る。

 

一方、滑って転び足を痛めるヒョシルは病院に入院することに。
病室に付き添うジニュに再婚を勧めるヒョシルだった。

私の愛の治癒記-あらすじ8話

ウンジュは無事に出産する。
ジョンスンは、チウを呼び出し飛行機チケットを渡す。

 

ウンジュとウンジュの子供を海外に送るように指示するのです。
チウは、できないと拒絶しもう一度よく考えるよう説得する。

 

イボクはチウに取引をもちかける。
ジョンスンのいう通りにすれば、引っ越し資金を工面してくれるといわれ悩むチウ。

 

私の愛の治癒記-あらすじ9話

チウは、ジニュに正直に告白します。
ジョンスンの子供が生まれた事を。

 

ジニュは、イユの兄としてジョンスンに憤りを感じる。
ジニュはイユにすべてを伝える。

 

ジョンスンが自分の子供が生まれても何事もない様に振る舞っていたため、イユは信じられない。
そんな中、イボクがウンジュの病院を訪れるが…。

私の愛の治癒記-7話~9話の感想

ジョンスンは最低な男!!
イボクのせいなのかジョンスンもワンスンもどうしようもなさ過ぎる。

 

チウは本当にいい人すぎる。
ジョンスンの事だ待っていることもできたのにジニュにキチンと説明して恨まれて。

 

でも結局はイユのためにもよかったんだよ。
最低男と結婚しなくて…。

私の愛の治癒記-次回のあらすじ

ジョンスンの事務所を訪れたイユ。
イユは、ジョンスンを殴り子供の事を責めて…

私の愛の治癒記のあらすじ(10話~12話)はこちら

私の愛の治癒記-全話一覧

私の愛の治癒記-あらすじ全話一覧はこちら