%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

大人気アイドル!BESTieのナ・ヘリョン出演!!

戦争によって、運命が変わってしまった人たち。
家族の大切さ、温かさを改めて感じる、ストーリー。

「私の心は花の雨」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

 

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「私の心は花の雨」(13話~15話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

私の心は花の雨の相関図・キャスト情報はこちら

★私の心は花の雨-あらすじ13話

父ミンギュが経営する、中央劇場で働くことになったソノ。
ガンウクからの指示により、成人映画のポスターを貼っていると、通りがかったコンニムとぶつかってしまう。

 

一緒に倒れ込んでしまったソノを、変態だと誤解して去ってしまうコンニム。

 

一方、調子を取り戻したチュンシムは、ギテクからコンニムが貯金して大学へ入ろうとしていた事を聞く。
コンニムと顔を合わすなり、大学へ通う事を許すのだった。

 

その頃、サニーが働くクラブで、仕事をするようになっていたガンウク。
サニーからの頼みで、クラブへ訪れたコンニムは、遭遇したガンウクを責め立てる。

 

そして、ソノの連絡先が分からず悩む中、以前スリに合った時の犯人が捕まった事を知ったヘジュ。
コンニムへの誤解に気付いたヘジュは、コンニムへ謝罪することを決めるのだった。

 

そんな中、仕事を探していたコンニムは、中央劇場で働くことになり、ソノと再会する。

★私の心は花の雨-あらすじ14話

ミンギュが経営する中央劇場へ、面接に訪れたコンシム。
そこには、ソノも働いており、再会を果たす二人。

 

ギテクもミソン製菓で面接を受け、ドクスから気に入られて就職を決める。
大邱出身であるギテクの雇用を聞いたイルランは、自分の正体が知られる事を恐れていた。

 

そんな中、コンニムのクッパ店へ足を運ぶヘジュ。
スリの犯人だと誤解していたことを謝罪するヘジュに、コンニムも笑って許すのだった。

 

中央劇場で働くようになったコンニムは、ソノを警戒し続けていた。
しかしソノと一緒に仕事をするうちに、変態だと思っていた誤解が解かれていく。

 

一方、イルランの行方を捜し続けた末、スチャンはミソン製菓へ足を運ぶ。
ついに自分の居場所を知られてしまい、遭遇したスチャンの姿に驚くイルランだった。

 

★私の心は花の雨-あらすじ15話

ミソン製菓に居るイルランを捜し出したスチャンは、さらにお金を要求する。
イルランの弱みを握り、利用し続けようと計画していたスチャン。

 

一方、ヨニは母がいないヨンジと出会い、マフラーを渡していた。
しかし、ヨンジを孤児だと思っていたヨニは、ミソン製菓の娘であるという事実を知り、ショックを受ける。

 

さらに、夫だったスンジェの実家であるという事を知らず、ヨンジを待たずに立ち去るヨニ。
そして、お互いが気付かないうちに、イルランともすれ違うのだった。

 

ソノを変態だと誤解していたコンニムによって、唇を怪我していたソノ。
ミンギュから、怪我の理由を問われるも、自分の不注意だったとコンニムを庇ったことで、誤解を解いていた。

 

そんな中、喫茶店へ入っていくイルランの姿を、目撃したドクス。
スチャンと会うイルランへ、ドクスが声を掛ける。

★私の心は花の雨-13話~15話の感想

思いがけない、ソノとコンニムの出会い・・・!!
ソノを変態だと思い続ける、コンニムの姿が可愛らしい(^^♪(笑)

 

そんなコンニムは、ヘジュと解り合えて一安心!
ソノの誤解も解けて、これからの二人の仲が気になる・・・!!

 

せっかく、ヨンジと心を交わしたヨニだったのに、今回も切ない(>_<)
知らないうちに、コンニムやイルランと出会って、惜しいところまできているのに!

 

見逃せないのがイルランの今後の展開・・・
ついに、スチャンと会う姿がバレてしまって、ハラハラドキドキ!!

★私の心は花の雨-次回のあらすじ

イルランが、人目を避けながら喫茶店へ入っていく姿を、目撃したドクス。
声を掛けられて驚いたイルランは、商談相手であるぺクソンの営業部長だと嘘ついて・・・

私の心は花の雨のあらすじ(16話~18話)はこちら

私の心は花の雨-全話一覧

私の心は花の雨-あらすじ全話一覧はこちら