%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

大人気アイドル!BESTieのナ・ヘリョン出演!!

戦争によって、運命が変わってしまった人たち。
家族の大切さ、温かさを改めて感じる、ストーリー。

「私の心は花の雨」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

 

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「私の心は花の雨」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

私の心は花の雨の相関図・キャスト情報はこちら

★私の心は花の雨-あらすじ10話

興信所の存在により、スチャンと再会してしまったイルラン。
産まれたはずの子どもの存在を、問い詰めるスチャンへ、死んだと嘘をつく。

 

コンニムが働いていた、牛乳配給所は閉店を余儀なくされ、最後の挨拶に回っていた。
ソノの家を訪れ、ヨニと言葉を交わすコンニムだった。

 

そんな中、ミンギュの元にはソノの活動について、警察から連絡が入っていた。
一方、学校で朝早くから活動を始めていたところに警察が押し寄せ、逃げ出したソノ。
ソノの捜索を指示されたガンウクは、自分の部屋に来ていたソノを、かくまうことになる。

 

またもや、イルランと面会したスチャンは、度々お金を要求するようになっていた。

 

そして、試験日を迎えたコンニムの家には、借金の取り立てがやって来る。
ガンウクが、取り立てに訪れたことでコンニムと顔を合わせ、二人はお互いに驚愕するのだった。

★私の心は花の雨-あらすじ11話

ギテクへの借金の取り立てのために、コンニムの家へ訪れたガンウク。
学生であるという嘘が、コンニムにバレて退散するも、次はギテクの秘密を知ったチュンシムが倒れてしまう。

 

試験日当日を迎えていたコンニムだったが、結局、試験を受けることはできなかった。

 

また、スチャンの存在を巡り、興信所への依頼が失敗したイルランは、お金を渡して興信所を逃げさせる。
ミソン製菓へ戻る途中、ヘジュと遭遇しながらも嘘をついていたイルラン。
スチャンの接近に恐れを抱く中、姑ゲオクから社長の座を譲り受ける。

 

一方、コンニムは大学へ入るためのお金を、借金返済に充てるようギテクに渡す。

 

ガンウクは、好意を抱くコンニムに、自分の立場を知られ、酷く落ち込んでいた。
そんな中、ガンウクの部屋にいたソノの姿が、ミンギュに知られてしまう。

 

★私の心は花の雨-あらすじ12話

ガンウクの部屋に、姿を隠していたソノだったが、父ミンギュに知られてしまう。
ミンギュは、反抗を続けるソノの頬を殴り、休学することを選ばせる。

 

一方、ガンウクの元へ借金の返済に訪れたギテクは、コンニムが貯めていたお金だと話し出す。

 

ギテクからの言葉を聞き、コンニムに対して胸を痛めるガンウク。
さらにソノの存在を隠していた事について、ミンギュから暴行を受ける。

 

その頃、イルランへお金を要求しようとしていたスチャンだったが、訪れた興信所は姿を消していた。

 

傷ついたガンウクの元へ訪れたヨニは、捜し続けている娘ソナへの思いを話す。
コンニムの事について質問をするヨニへ、ガンウクはもう会わないと言って暗い表情を見せていた。

 

そんな中、休学したソノは、ガンウクの部下として中央劇場で働き始める。
ガンウクから指示されたポスターを貼る仕事の途中、コンニムとぶつかってしまうソノだった。

★私の心は花の雨-10話~12話の感想

登場人物たちの関係性に、変化が見られた放送回!!

 

ギテクの借金を通じて、コンニムに嘘がバレてしまったガンウク・・・
せっかくの想いが、砕け散ってしまって切ない(>_<)

 

ソノやガンウクに対する、激しいミンギュの姿にはハラハラ!
そして、イルランへ執着するスチャンは、相変わらずの様子・・・
この悪巧みはどこまで続くのだろう・・・??

 

ソノとの思わぬ出会いを、果たしたコンニム・・・
果たして二人の展開は・・・?!

★私の心は花の雨-次回のあらすじ

父ミンギュが経営する、中央劇場で働くことになったソノ。
ガンウクからの指示により、成人映画のポスターを貼っている・・・

私の心は花の雨のあらすじ(13話~15話)はこちら

私の心は花の雨-全話一覧

私の心は花の雨-あらすじ全話一覧はこちら