%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

大人気アイドル!BESTieのナ・ヘリョン出演!!

戦争によって、運命が変わってしまった人たち。
家族の大切さ、温かさを改めて感じる、ストーリー。

「私の心は花の雨」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

 

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「私の心は花の雨」(64話~66話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

私の心は花の雨の相関図・キャスト情報はこちら

★私の心は花の雨-あらすじ64話

ミソン製菓に戻ったコンニムは、公募展に出す書類が無くなったことに気付く。
そして、ミソン製菓の前で何かを破っていたヘジュを思い出し・・・
ヘジュに自分の書類について聞くが、知らないと嘘をつくヘジュ。

 

新製品公募展に、書類を出せなかったため落ち込んでいたコンニムを、慰めるガンウク。

 

一方、予選で合格して、本選で担当してもらう人をドクスにすると言うヘジュに、不安を感じるイルラン。
そんなイルランとスチャンは、ヘジュとドクスを離すために、コンニムを本選に加える計画を立てる。

 

イルランとスチャンの計画どおり、コンニムも本選に参加できるようになる。
コンニムは、ドクスとヘジュはイルランと組むようになる。

 

運がいいとコンニムを無視する発言をするヘジュに、警告するコンニム。

★私の心は花の雨-あらすじ65話

本選での課題は、予選で出した企画の問題点を改善することで、解決策を探るために努力するコンニムとヘジュ。

 

ヨニがいるクッパ店を訪ねたゲオクは、ヨニが作った餅を食べてスンジェを思い出し、涙する。
自分が好きな人も同じ餅が好きだったと話すヨニに、また会いに来てもいいかと聞くゲオクといつでも来ていいと答えるヨニ。

 

一方、ドチョルの大学の芸術祭に行ったコンニムは、そこでソノが描いた自分の絵を見る。
絵を見ているコンニムのところにソノが現れ、そんな二人を目撃したヘジュはコンニムの絵を描いたソノを責める。

 

そして、コンニムの家まで訪ね、コンニムを侮辱するヘジュ。
ヘジュと会って泣いているコンニムに、自分の気持ちを告白するガンウク。
そんなガンウクに驚くコンニム。

 

予選で出していた、企画の改善方法を考え出したコンニムとヘジュ。
二人とも本選を通過することになる。

 

孤児院から娘のソナが見つかったという連絡を受け、孤児院に向かったヨニはそこで自分がソナだと言う女性に会う。

 

★私の心は花の雨-あらすじ66話

ギテクたちの部屋で、赤ちゃんの肌着を発見したコンニム。
チュンシムになんの肌着か聞くが、コンニムが自分の物だと気づかないようにごまかすチュンシム。

 

その頃、ヨニは自分がソナだと主張する女性と涙ながら話をしていた。

一方、ドクスから最終課題をもらうコンニムとヘジュ。

 

ミンギュに会うために、劇場に向かったイルラン。
すると、言い合いをしているスチャンとガンウクを目撃し、ガンウクがスチャンの息子だと知るようになる。

 

イルランに、ソノとヘジュの婚約を提案したミンギュは、ソノにヘジュと婚約することにしたと話す。
ヘジュと婚約すると決めたソノは、ガンウクに会いコンニムを守ってくれと頼む。

 

ガンウクに会った後、作業室に戻ったソノ。
作業室の中でヘジュと友達の対話を聞いて、一緒に夜を過ごしたと言ったのはヘジュの嘘だったと知り、怒りを感じる。

★私の心は花の雨-64話~66話の感想

コンニムの書類をヘジュが破っていた時は、とても怒りを感じた!!!(`ヘ´#)
でも、イルランとスチャンの計略のおかげで、本選も通過することができて、よかったと思った~!

 

本当の娘は近くにいるのに、違う人を自分の娘だと信じ込むヨニがかわいそう(T-T)
早くコンニムが、自分の娘だと分かるようになればいいのに・・・。

 

ソノがそのままヘジュと婚約をするか、それともコンニムに戻るか・・・
これからの展開がとても気になる♪

★私の心は花の雨-次回のあらすじ

ヘジュの嘘に激怒するソノ。
そんなソノに、不安になったヘジュは・・・

私の心は花の雨のあらすじ(67話~69話)はこちら

私の心は花の雨-全話一覧

私の心は花の雨-あらすじ全話一覧はこちら