安いです、千里馬マート

韓ドラ・安いです、千里馬マート(1話~3話)あらすじ感想【ようこそ千里馬マートへ!】

大人気ウェブ漫画がドラマ化!

「顧客満足度?そんなものは関係ない!」

寂れたスーパーの再建のために情熱を燃やす店長と、左遷された恨みからスーパーを潰してしまおうと企む社長!

正反対な目的を持つ2人とワケあり従業員たちが巻き起こすハチャメチャコメディ☆

「安いです、千里馬マート」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「安いです、千里馬マート」(1~3話)のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

安いです、千里馬マート-あらすじ1話

大手企業DMグループが運営する唯一の流通系列店「千里馬マート」。
しかし、赤字続きで採算が取れず経営管理もずさんなものになっていた。

就職難を乗り越え、超スピード出世を果たしたムン・ソックは千里馬マートの店長として再建を目指し、日々奮闘していた。

一方、DMグループ次期社長候補と言われていたチョン・ボクトンは、会長に対するある失言が仇となり、別名「流刑地」と呼ばれている千里馬マートへの出向を命じられる。

千里馬マートにやってきたボクトンは、さっそく正社員の募集をかけるようソックに指示し…

ゆきママ
ゆきママ
これは笑って楽しめるドラマになりそうな予感♪ハチャメチャな従業員たちが集まって千里馬マートはどうなるのでしょうか?!

安いです、千里馬マート‐あらすじ2話

勤めていた銀行が倒産して代理運転で家族を養っていたイルナム、チンピラのインベ、ミュージシャン志望のミンダル、さらにはパヤ島からやってきた部族が正社員として採用された。

そんな中、ボクトンを敵視するクォン専務は千里馬マートへミランを派遣することに。

千里馬マートでは、パヤ族たちの見事な実演販売が客の目を引き、売り上げを伸ばすことに成功。
さらに集客を狙ったイベントではミンダルが歌を披露することになり…

ゆきママ
ゆきママ
スーパーを潰すつもりが意図せず売り上げを伸ばすことになってしまったボクトン( ´艸`)めちゃくちゃな企画なのに見事にヒット笑

 

-安いです、千里馬マートあらすじ3話

奇想天外なボクトンの経営方針についていけず、苦しむソック。

そんな中、千里馬マートに身寄りのない女児ミジュが現れる。
ミジュの事情を聞いたボクトンは彼女のために書店コーナーを設置し、さらに勉強の指導まですることに。

困惑するソックだが、この慈善事業が主婦たちの心を掴むことになる。

千里馬マートの動きを探っていたクォン専務は会長の孫ガブを連れて千里馬マートに向かったのだが…

ゆきママ
ゆきママ
今回も思わぬ形でマートのイメージを上げたボクトン!また集客率が伸びそう☆

安いです、千里馬マート-1話~3話の感想

原作はウェブで大人気の同名漫画!
このドラマもどこまで漫画の世界観を再現できるか期待したいところ☆

初回からは個性的な登場人物たちとハチャメチャな展開で大爆笑( ´艸`)!!
気軽に見られて、お腹を抱えて笑ってストレスも吹き飛んでいきそう~♪

最終回までたっぷり楽しみたいと思いまーす(*^-^*)

安いです、千里馬マート-全話一覧