安いです、千里馬マート

韓ドラ・安いです、千里馬マート(7話~9話)あらすじ感想【ついに爆発するソック】

大人気ウェブ漫画がドラマ化!

「顧客満足度?そんなものは関係ない!」

寂れたスーパーの再建のために情熱を燃やす店長と、左遷された恨みからスーパーを潰してしまおうと企む社長!

正反対な目的を持つ2人とワケあり従業員たちが巻き起こすハチャメチャコメディ☆

「安いです、千里馬マート」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「安いです、千里馬マート」(7話~9話)のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

安いです、千里馬マート-前回までのあらすじと感想

千里馬マートを倒産させようと考えていたボクトン。
しかし、ボクトンの奇想天外なアイディアは次々にヒットし、千里馬マートの売り上げを伸ばすことになる。

そんなボクトンに振り回され、苦悩しながらも売り上げが伸びていくことを嬉しく思うソック。

しかし、クォン専務はボクトンの活躍を阻もうと企み…

ゆきママ
ゆきママ
驚きのアイディアでお客さんの心を掴むことに成功している千里馬マート!ボクトンの本当の目的はどうなるんだろう…?!

安いです、千里馬マート-あらすじ7話

千里馬マートにテレビ局の取材がやってくる。
宣伝のために応じたインタビューでボクトンは、またまたとんでもない発言をしてしまう。
その余波でDMグループの株価は暴騰することに。

報告をうけたキム・デマ会長はボクトンを呼び出し、本社に戻ってきても良いと告げる。
しかし、ボクトンはこれを拒否してしまう。

危機感を募らせるガブとクォン専務は、ガブがやりたがっていたトッポッキの販売を千里馬マートでしようと企む。

一方、ソックはハロウィンイベント準備に取り掛かるのだが…

ゆきママ
ゆきママ
ガブの企画は上手くいくのでしょうか?!なんだか危険な予感…

安いです、千里馬マート‐あらすじ8話

ガブが作り出したトッポッキの試食をする千里馬マートの社員たち。
ソックはあまりの辛さに販売を反対するが、ボクトンはこれを売り出すことを許可する。

キム・デマ会長、さらに株主たちも集まってトッポッキの発売を記念するセレモニーが開かれることになった。
さっそくガブのトッポッキを試食したデマ会長は、あまりの辛さに倒れてしまい、救急搬送される事態に。

そんな中、ミランはソックの秘密を知ることになり…

ゆきママ
ゆきママ
ガブのトッポッキは危険な辛さだったようで(*_*;高齢のデマ会長には刺激が強すぎたのかな(>_<)

 

-安いです、千里馬マートあらすじ9話

優秀な学生を通常より高い時給で雇うという企画を発案するボクトン。
コスト削減を気にするソックはこれに反対するが、ボクトンはソックの反対を押し切って100人の学生を採用した。

ついに我慢の限界に達したソックは、ボクトンに反発するように。

そんな中、ミランと出掛けたソックは、クォン専務がある女性と歩いている姿を目撃する。

後日、その女性が千里馬マートにやってきて…

ゆきママ
ゆきママ
ドラマ終盤に入って新たな登場人物が?!どんな影響を及ぼすのでしょう?!

安いです、千里馬マート-7話~9話の感想

ソックのお母さんが本当はいなかったというのは衝撃的だった!!
これまで1人寂しい思いをしてきたソックだけど、ミランと出会えてよかった(*´▽`*)

ガブのトッポッキのせいでデマ会長は災難だったね…
結果的にトッポッキの企画は成功して、ボクトンの手腕がまた高く評価されることに☆
クォン専務は戦々恐々だね(;’∀’)

次回、早くも最終回を迎えます!
千里馬マートはどうなるのでしょう?!

安いです、千里馬マート-全話一覧