ヨンワン様のご加護

韓国ドラ・ヨンワン様のご加護(64話~66話)のあらすじ感想【高麗プロジェクト再始動!!】

『トンイ』のイソヨンと『家族を守れ』のジェヒが出演の沈清伝を題材にしたドラマ!

色を読み取る「絶対視覚」を持つ女性と「モノクロ」で世の中を見る男性。

二人が出会い本当の愛と人生の美しさを共有するストーリー。

「ヨンワン様のご加護」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「ヨンワン様のご加護」(64話~66話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

ヨンワン様のご加護の相関図・キャスト情報はこちら

ヨンワン様のご加護-前回までのあらすじと感想

横領していたことを問い詰められたジナ。

なんとか言い逃れようとするが、プンドから解雇を言い渡され、ジュボグループを去ることに。

一方、ピルドゥもまた殺人未遂の容疑で逮捕された。

マ会長は、これまでの自分の態度をプンドに詫びるが、プンドはマ会長の思いを受け入れることができず…

ゆきママ
ゆきママ
ジナとピルドゥが会社からいなくなってスッキリ!でもこれで終わる2人じゃないし、またどうにか罪を逃れて出てくるんだろうな…

ヨンワン様のご加護-あらすじ64話

辛そうなプンドの気持ちに優しく寄り添うチョンイ。
プンドはそんなチョンイの存在にやすらぎを感じていた。

なぜ自分のことを「スペシャル」と呼ぶのかとプンドに尋ねるチョンイ。
プンドからチョンイだけはモノクロではなくカラーに見えると打ち明けられ、
チョンイは驚いてしまう。

そんな中、チョンイはマ会長から呼び出され、美人図を見せられる。
すると、マ会長はチョンイに美人図の青い秘密を解くことができるかと告げ…

ゆきママ
ゆきママ
プンドとチョンイが良い感じに♡こういうシーンがもっと増えたらいいのに!

ヨンワン様のご加護-あらすじ65話

検察で取り調べをうけるピルドゥのもとに向かったプンド。

反省の色を微塵も見せないピルドゥの態度に苛立ちを感じていた。

一方、ジナはピルドゥに協力するふりをしながら、仕返しの計画を企てていた。
弁護士にある提案をするジナ。

そんな中、療養中のマ会長からチョンイを呼び出されたチョンイ。
マ会長はチョンイにジュボグループを救うため、高麗プロジェクトを再始動させるよう伝え…

ゆきママ
ゆきママ
高麗プロジェクトを再始動させるのかー!!でも、プンドは納得してくれるのかな?
 

ヨンワン様のご加護-あらすじ66話

ピルドゥが隠していた資金を横取りしたジナ。

検察から出てきたピルドゥはジナの行動に激怒するが、ジナは再び手を組もうとピルドゥに持ち掛けるのだった。

一方、プンドはある場所にチョンイを連れていく。
そこはプンドの父が眠る納骨堂だった。

父とチョンイの前でプンドは、高麗プロジェクトを再始動させると宣言し…

ゆきママ
ゆきママ
ついに高麗橋プロジェクト再始動!次回から新展開が始まるかな☆

ヨンワン様のご加護-64話~66話の感想

やっぱりピルドゥもジナも反省なんかこれっぽっちもしていない様子…

2人とも簡単に引き下がるような人間じゃないもんね

そんな2人に対抗すべく、高麗プロジェクトを再始動させる決心をしたプンド!

シジュンもこれまでの方法ではなく、新たな方法でジナたちへの復讐を始めたみたい!!

次回からの展開が気になる♪

ヨンワン様のご加護-全話一覧

ヨンワン様のご加護-あらすじ全話一覧はこちら