チ・チャンウクの入隊前ラストの主演ドラマ!!

チ・チャンウクとショッピング王ルイでさらに人気上昇したナム・ジヒョンがW主演♪
新人弁護士とイケメン検事の二人が、法廷を舞台に繰り広げるロマンティックコメディ!

「怪しいパートナー」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「怪しいパートナー」(1話~3話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

怪しいパートナーの相関図・キャスト情報はこちら

怪しいパートナー-あらすじ1話

起訴成功率1位の敏腕検事ジウクと、司法研修生のボンヒが電車の中で乗り合わせた。
ボンヒが、ジウクを一方的に痴漢と勘違いし下車。
2人の出会いは最悪だった。

 

ボンヒはメールを受け取る。
ボンヒの恋人が、女性とホテルにいるという内容。
差出人に心当たりはないが、一応ホテルへ向かうボンヒ。

 

ところがメールの通り、恋人は見知らぬ女性連れで…。
呆れるボンヒに恋人は謝りもせず、持論を話し始める。

 

そんな様子を、たまたまホテルにいたジウクとピョン・ヨンフィが見ていた。

 

ボンヒは、恋人への当て付けに浮気宣言。
そこでジウクとぶつかり、そのままジウクを引っ張ってタクシーへ乗るボンヒ。

 

タクシーに乗ってから、ボンヒは痴漢騒ぎの相手と気がつく。
痴漢が誤解だとわかると、ボンヒは恥ずかしさですぐにタクシーを下りる。

 

コンタクトも失くし、傷心のボンヒのヨロヨロと歩く後ろ姿を見るジウク。

 

ボンヒは居酒屋で一人酒。
恋人からはおろか、友人からのメールすらない。

 

突然、目の前にジウクが現れる。
タクシーに忘れた化粧品を届けてくれたのだ。

 

寂しかったボンヒは、無理やりジウクに酒を飲ませる。
ところが、翌朝ボンヒは見知らぬ場所で目が覚める。

 

二日酔いの頭を、フル回転させるボンヒ。
ジウクを散々振り回し、ジウクの家に連れてきてもらっう。
慌てて寝起き姿のまま、ボンヒはジウクの家を飛び出す。

 

一方、ジウクはぼんやりと自分の過去の恋人の事を思い出していた。
恋人の部屋を訪ねた時、玄関にあった男物の靴、そして脱ぎ散らかした男性用の服・・・。

 

そんな経験をしたジウクは、ボンヒの事を他人事と思えなかったのだ。

怪しいパートナー-あらすじ2話

司法研修生の中でボンヒは、彼氏がいるのに浮気したと評判が広がっていた。
そんな中、恋人からも別れをハッキリと言われた上に浮気女とまで言われ・・・。
ボンヒは後ろへ下がり、恋人へと全力疾走し飛び蹴り!

 

そんな騒動から3ヶ月が経った。
司法研修生たちは検事、裁判官、弁護士と実地研修を受けることに。
ボンヒは検事から始めることに決める。

 

担当検事室に張り切って、入室するボンヒの目に飛び込んできた男性!
ジウクが指導検事だった事に、愕然とするボンヒ。

 

痴漢騒ぎから始まり、恋人に振られて泥酔したボンヒが、ジウクの家に泊まることになったあの日のこと。

 

お互いに忘れるはずのない者同志の初対面ぶった会話。
その会話もエキサイトして、その場にいた全員にバレてしまう。

 

研修中のボンヒは目の前に積まれた書類の山を見つめてため息。
ジウクからも臭いからシャワーを浴びに帰宅するように命じられ・・・。
ジウクの小言に反発しながらも、ボンヒは帰宅。

 

ボンヒは帰宅途中で、元恋人とバッタリ出くわす。
呆れるほど自信過剰の元彼氏と言い争うはめになる。

 

元恋人との口喧嘩の怒りが収まらない中、ボンヒはコンビニに寄る。
コンビニから出ると、あたり一面が停電で真っ暗に。
そして、部屋についたボンヒは、元恋人の刺殺体を発見!

 

ボンヒは殺人事件の容疑者として、ジウクに再会することに…

 

怪しいパートナー-あらすじ3話

事件の夜の事。
ボンヒと言い争った時に「部屋の荷物を持って帰れ」と言われた元恋人。

 

ボンヒの部屋の暗証番号を押して部屋に入る。
まだドアが締め切らないうちに、一緒に部屋に入った人物の影。

 

一方、停電で真っ暗になった道。
コンビニから自宅に向かうボンヒと、すれ違う人物が・・・。

 

そして、今ボンヒは警察で殺人事件の容疑者として取調中。
ボンヒにとっては、今置かれている自分の立場も理解できていない。

 

そんな中、ボンヒはジウクに電話をかける。
事情を聞いたジウクに、忘れていた記憶が甦る。
遠い昔に、人生を変える女性との出会いを予言されたこと。

 

急いで警察署についたジウクはボンヒに面会するが、ボンヒは動揺していて・・・。
そしてジウクは、被害者ボンヒの元彼の父親の正体を聞き驚く。

 

ジウクが所属している検察庁長官だというのだ。

 

この事件は、父親が大物のためマスコミも大々的に取り上げる。
それも圧倒的にボンヒに不利な内容ばかりが報道される。

 

敏腕検事であるジウクは長官に呼ばれ、事件の早期解決と最も重い刑罰で起訴するように命じられるが・・・。

 

ジウクに再び過去の予言が甦る。
ジウクの人生を変える女性は、ボンヒのことだったんだ!と閃くジウク。

 

そんな中、ジウクの父親代わりのピョン・ヨンフィとニュースを見ているチべ弁護士の電話が鳴る。
数時間後、チ弁護士は担当弁護士として、ボンヒに会っていた。

 

一方、ジソクは事件現場のボンヒの自宅に来ていた。
ジソクが冷蔵庫の下から、血のついたナイフを発見した。
それと同時に7キロ離れた場所で、凶器発見の報告も入り・・・。

怪しいパートナー-1話~3話の感想

チ・チャンウクのスーツ姿カッコイイ♪
ストーリーと関係なく、チ・チャンウクのスーツ姿ばかりに見とれてしまった!

 

いきなり電車での出会いは、ジウクにとっては最悪な出会い。
より寄って痴漢に間違われるなんて、自尊心ズタズタに引き裂きさいた…!って感じ。

 

それが、偶然彼氏との修羅場の現場に、居合わせることになってしまうなんて!

 

痴漢騒ぎで、ものすご~く迷惑を被ったら、知らん顔して通り過ぎてもいいとこなのに。
チ・チャンウクは善良な役がよく似合う!

 

そして、司法研修生と指導検事としての再会。
この辺はドラマならでは設定ね。

 

それが、ボンヒが殺人事件の容疑者とは!
それまでのお気楽ストーリーから、一転シリアスムードに方向転換。
この事件の解明には、時間がかかりそう。

怪しいパートナー-次回のあらすじ

殺害直後のボンヒの室内捜索で、出てこなかった血のついたナイフ。
同時に別の場所で発見された凶器は…

怪しいパートナーのあらすじ(4話~6話)はこちら

怪しいパートナー-全話一覧

怪しいパートナー-あらすじ全話一覧はこちら