ドラマ「信義」でデビューし、若手人気俳優のユン・ギュンサンが主演!

死刑囚にさせられ、さらに脱獄囚にされた一人の男。
そこからニセの刑事になり、復活を遂げていくストーリー!

「疑問のイルスン(疑問の一勝)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「疑問のイルスン(疑問の一勝)」(34話~36話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

疑問のイルスン(疑問の一勝)の相関図・キャスト情報はこちら

疑問のイルスン(疑問の一勝)-あらすじ34話

スランが内密に、ピルソンのいる位置を教える。
その情報を得たヨンジェは、ピルソンを拉致してどこかに向かう。

 

一方、逮捕されたピルソンから、マダムの爪を確保する。
それを鑑識に出して、調べてもらうことに。

 

その後、グァンホのDNAを採取するため、事務所に忍び込むジョンサム。
そこへグァンホが戻って来て、咄嗟に隠れるが…。

疑問のイルスン(疑問の一勝)-あらすじ35話

ジョンサムが、グァンホの息子だという事がわかる。
泣きながら母がくれた腕輪を取り出すグァンホ。

 

ジョンサムは、グァンホを訪ね宣戦布告する。
その頃、チェ執事を連行し、グァンホ母が埋まっている場所に向かう。

 

そこで、化学捜査隊が骨を発見する。
一方、危機を感じスランは、グァンホに一緒に死のうと迫るが…。

 

疑問のイルスン(疑問の一勝)-あらすじ36話

ジョンサムは、罪悪感から辞表を出す。
ジン会長を殺した犯人の子供だという事の重さを感じたからだった。

 

ジョンサムは、ジニョンにある陳述をするよう指示する。
それはピルソンの娘の不正入学と、ジン会長を殺そうとしていたという事実についてだった。

 

ジニョンの陳述で、事実を知ったグァンホ。
グァンホは、ジョンサムを殺すよう命ずるのだった。

疑問のイルスン(疑問の一勝)-34話~36話の感想

だんだん明らかになっていく事件の真相。
グァンホという男が理解できない。

 

ジョンサムは、どこまで苦しめれば気が済むの?
結局自分の息子だったんじゃない。

 

ジョンサムの父的存在だったチョルギまで、奪おうとするなんて…。
え~死んじゃうのかな?
そんなの悲しすぎるよ。。。

疑問のイルスン(疑問の一勝)-次回のあらすじ

チョルギは、緊急手術を受ける。
ジョンサムは、警察署に行きクァク部長を殴り…

疑問のイルスン(疑問の一勝)のあらすじ(37話~39話)はこちら

疑問のイルスン(疑問の一勝)-全話一覧

疑問のイルスン(疑問の一勝)-あらすじ全話一覧はこちら