愛はぽろぽろ

韓国ドラマ・愛はぽろぽろ(恋はぽろぽろ)-あらすじと感想!最終回まで(4話~6話)


ヒットドラマ「白夜姫」のカン・ウンタクと「ボスを守れ」のワン・ジヘ主演!

元彼女から心臓移植を受けた一人の男性。
そんな男性に心惹かれていく女性のラブロマンス!

「愛はぽろぽろ(恋はぽろぽろ)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「愛はぽろぽろ」(4話~6話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

愛はぽろぽろの相関図・キャスト情報はこちら

愛はぽろぽろ-あらすじ4話

チェリンは、ひき逃げ事故を起こしてしまった。
事故後、ネックレスを落としたことに気がついたチェリン。

 

不安に震えながら、継母のヨンスクにひき逃げを起こしてしまったと打ち明ける。
チェリンの話を聞き、ネックレスを事故現場に落としたのなら、捕まるのは時間の問題だと感じたヨンスク。

 

一方、ひき逃げ事故で父を失い、悲しみに暮れるパンウル。
犯人を捕まえようと、事故現場に向かうのだが…

愛はぽろぽろ-あらすじ5話

事故現場に向かうヨンスク。
チェリンが落としたというネックレスを探す。

 

しかし、父をひき逃げした犯人の手がかりを探すため、同じく現場に来ていたパンウルと鉢合わせてしまうのだった。

 

そんな中、ドンジュンの子を妊娠したパンウルのもとに、ドンジュンの母スンボクが訪ねてくる。

 

スンボクは、パンウルを病院に連れて行くのだが…

 

愛はぽろぽろ-あらすじ6話

パンウルを連れ、病院にいくスンボク。
ドンジュンの子を身ごもったパンウルを受け入れようとせず、パンウルとドンジュンの仲を認めないと強く反対する。

 

はじめてみる母の冷たい態度に失望するドンジュン。

 

一方、ひき逃げ事故を起こしたチェリンは、犯した罪の大きさと恐怖におびえていた。
苦しむチェリンに、ヨンスクは一緒に逃げようというのだが…

愛はぽろぽろ-4話~6話の感想

まだ始まって間もないというのに…
まるでジェットコースターのように目まぐるしくストーリーが展開されてる!

 

パンウルの妊娠も衝撃的だったのに。
なんと父のジャンホが、ひき逃げ事故に遭い亡くなってしまった…。

 

不器用だけど、パンウルを深く愛する良いお父さんだったのになぁ(/_;)

愛はぽろぽろ-次回のあらすじ

一人でも、子供を産む決心をするパンウル。
ドンジュンの母スンボクに、ドンジュンと一緒にいられなくても…

愛はぽろぽろのあらすじ(7話~9話)はこちら

愛はぽろぽろ-全話一覧

愛はぽろぽろ-あらすじ全話一覧はこちら