赤い月青い太陽

赤い月青い太陽(28話~30話)のあらすじ感想【赤い涙からのメッセージ】


韓国の演技派女優キムソナが主演!緊張感溢れるサスペンスドラマ。

ある謎の事故をきっかけに人生が狂ってしまった児童相談家の女性。
衝撃的な展開に目が離せないミステリードラマ!

「赤い月青い太陽」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「赤い月青い太陽」(28話~30話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

赤い月青い太陽の相関図・キャスト情報はこちら

赤い月青い太陽-あらすじ28話

ウギョンは、実母の実家を訪れ継母に対する不信感を深める。
家に戻り継母に事実を確認するウギョン。

興奮した継母はその場で倒れてしまう。
そんな中、強盗に入られ父親は死亡、母と子供がけがをする事件が起きる。

その子供は、ウギョンの施設の相談に来ていたのだった。
その事を確認したジホンは、赤い涙との関連を疑うが…。

赤い月青い太陽-あらすじ29話

ウギョンのもとに赤い涙からメッセージが届く。
セギョンと緑のワンピースの少女の真実について知りいのか?と。

セギョンは、祖母の家に預けられていた時百貨店の火災を目撃したという。
継母との関連を調べるため、過去の記事を調べるウギョン。

継母の病気を治すためには、遺伝子が同じ子供の細胞が必要だった。
セギョンとウギョンが検査を受けることを報告すると継母は激しく動揺し…。

 

赤い月青い太陽-あらすじ30話

シワンが階段から落として殺した弟がいた事がわかる。
しかし、弟は虐待する父親に殺され、シワンは父に脅され仕方なく嘘の証言したのだった。

そんな中、セギョンと継母が実の親子関係であることが証明される。
ウギョンは、テジュのもとで過去の記憶を取り戻す。

ウギョンの実の妹は殺されていたのだった。
記憶を取り戻したウギョンは、継母に追求するが…。

赤い月青い太陽-28話~30話の感想

そういう事だったのかって感じ。
シワンの話もすごい心が痛かったけど結局ウギョンもそうだったんだ。

あんな小さいのに大人の権力で濡れ衣まで着せるなんてひどい。
ウギョンの過去も相当過酷だね。

でも記憶がなかったから幸せに暮らせてこれたんだよ。
ある意味よかったんじゃないかな。

いよいよ次回は最終回。
ウギョンがどう現実を受け入れていくのか楽しみ。

赤い月青い太陽-次回のあらすじ

ジホンは、テジュがウノの実兄で本物の赤い涙だと主張する。
しかし、テジュは証拠不十分で釈放されて…

赤い月青い太陽のあらすじ(31話~32話最終回)はこちら

赤い月青い太陽-全話一覧

赤い月青い太陽-あらすじ全話一覧はこちら