韓国の演技派女優キムソナが主演!緊張感溢れるサスペンスドラマ。

ある謎の事故をきっかけに人生が狂ってしまった児童相談家の女性。
衝撃的な展開に目が離せないミステリードラマ!

「赤い月青い太陽」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「赤い月青い太陽」(4話~6話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

赤い月青い太陽の相関図・キャスト情報はこちら

赤い月青い太陽-あらすじ4話

ウギョンは、旦那の浮気現場を目撃してしまう。
興奮したウギョンをカン刑事が落ち着かせ家まで送り届ける。

 

そんな中、駐車場で死んでいる男性が発見され、その男性の奥さんドンスクが死体の確認にやってくる。
ドンスクは、男性の死よりも、300万ウォンが残されていたことに驚いた様子だった。

 

300万ウォンをくるんでいた新聞紙に書かれた文字を発見する。
一方、ウギョンの二人目の子供は一度も太陽を見ることなく死んでしまう。

赤い月青い太陽-あらすじ5話

ドンスクは、娘に父が死んだ事実を笑いながら伝える。
旦那の死亡保険がおりると喜び、外食にショッピングを楽しむ母娘。

 

娘も父の死をとても喜んでいる様子なのだった。
一方、ウギョンは、自分の車にひかれて死んだ男の子の家族を探すために警察署を訪れる。

 

そんな中、ドンスクの旦那の携帯電話が発見される。
通話記録を調べたところ、その中にウギョンと通話した記録が残っていた。

 

赤い月青い太陽-あらすじ6話

ソラ母と通話を終えたウギョンは、死にかけているシワンの家にいた妹を再び見かける。
少年が教えてくれた通り、水漏れする上の階に上がってみる。

 

鍵がたくさん飾られた怪しい空間があり、その中に入ってみるウギョン。
そこの壁には、意味深なメッセージが残されていた。

 

そのメッセージの横に、死体を発見するウギョン。
ウギョンは大きな衝撃を受けるのだった。

赤い月青い太陽-4話~6話の感想

結局、二人目の子死んじゃったんだね。
旦那にも裏切られ本当にどん底だ…。

 

すべての事件に絡んでいる詩のメッセージは一体なんなんだろう。
全く別の事件のようだけど全部繋がってるんだよね?

 

ロマンスドラマとは違って暗いから、個人的にちょっとテンション下がるかも(^^;)
内容は複雑だけど映画みたいによくできてると思う。

赤い月青い太陽-次回のあらすじ

準備中

赤い月青い太陽のあらすじ(7話~9話)はこちら

赤い月青い太陽-全話一覧

赤い月青い太陽-あらすじ全話一覧はこちら