赤い月青い太陽

赤い月青い太陽(7話~9話)のあらすじ感想【ウギョンの幻想】


韓国の演技派女優キムソナが主演!緊張感溢れるサスペンスドラマ。

ある謎の事故をきっかけに人生が狂ってしまった児童相談家の女性。
衝撃的な展開に目が離せないミステリードラマ!

「赤い月青い太陽」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「赤い月青い太陽」(7話~9話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

赤い月青い太陽の相関図・キャスト情報はこちら

赤い月青い太陽-あらすじ7話

ウギョンは、偶然ミイラ死体を発見する。
壁に刻まれた詩の内容に疑惑が深まる。

ウギョンは、偶然が反復するのは偶然ではないと主張する。
ジホンやスヨンは、根拠がないとウギョンの話に聞く耳を持たない。

また、ジホンは、物的証拠からソクォンが自殺したのは間違いないと反論する。
しかし、詩の内容を目撃したウギョンには腑に落ちない点があった。

赤い月青い太陽-あらすじ8話

ウギョンは、へソンの元夫が席を外した隙に家を見回す。
見つかってしまったウギョンは住居不法侵入で警察に連行されてしまう。

ちょうどそこへジホンが到着し、ウギョンの様子をみて驚愕する。
ウギョンは釈放され、ジホンと共にお酒を飲みに行く。

ウギョンは、へソン元夫の家で見た不審点をジホンに伝える。
ジホンは、ウギョンが幻想で見える子供について尋ねるが…。

 

赤い月青い太陽-あらすじ9話

ジホンは、へソンの娘を発見する。
その娘がウギョンが幻想で見る少女なのではとジホンは推測する。

ジホンとウギョンは、へソンの娘がいる保育施設に向かう。
そこで重要な手がかりを見つけたウギョン。

詩と関連している事件は、児童虐待と関係があるのかもしれないと推測する。
しかし、へソンの娘は、ウギョンの幻想で見る少女でない事が確認される。

赤い月青い太陽-7話~9話の感想

いつの間にかハマってしまってた!
偶然が重なるわけないもんね。

ウギョンが数々の詩に関連した事件に関わっている事にも何か理由があるんだよね。
それが知りたくて知りたくて。

児童虐待に関連しているのかもしれないけどどうしてここまで回りくどいやり方をするのかな。

赤い月青い太陽-次回のあらすじ

ジホンは、車両を追跡中にウノを容疑者として指名手配する。
ウノに、証拠の写真を提示して…

赤い月青い太陽のあらすじ(10話~12話)はこちら

赤い月青い太陽-全話一覧

赤い月青い太陽-あらすじ全話一覧はこちら