09
「宮廷女官チャングムの誓い」で注目を浴びた、パク・ウネが1年ぶりのドラマ復帰作!

敵対視していた二人が恋に落ちる!?
濡れ衣を着せられ殺人犯にされた女性が、偽りの世界に立ち向かう復讐ストーリー!

「甘い敵(青の食堂~愛と輝きのレシピ~)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「甘い敵(青の食堂)」(70話~72話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

甘い敵(青の食堂)の相関図・キャスト情報はこちら

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ70話

イランは、セナが偽造したDNA検査の結果を信じてしまう。
イランは、娘を探してくれたセナたちに感謝する。

 

一方、セナは、ソノの行動に不満と怒りを感じていた。
結婚を延期しておきながら、ダル二ムの母探しに奮闘していたからだ。

 

ソノは、真実を明らかにするために、ダル二ムの母を見つけ出したかったのだ。
そんなソノに不安を感じるセナ。

 

一方、ジェウクとダル二ムはお弁当デートを楽しんでいた。
そこで、ジェウクから告白されたダル二ムは…。

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ71話

ダル二ムは、ジェウクの告白を受け入れる。
一方、セナは、だんだん自分から離れていくソノに不安を抱く。

 

ムンジュは、ジェヒを殺した犯人は、ダル二ムではない気がすると言い出す。
その言葉に激怒したセナは、ムンジュに罵声を浴びせる。

 

そんな中、ビョンスは、スンヒ探しのチラシを見て驚愕する。
ユギョンの指示で4年間も介護していた人が、スンヒだったのだ。

 

ビョンスの失言を聞いたダル二ムは、真相を確かめにユギョンの家に向かうが…。

 

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ72話

ダル二ムは、ユギョンを問い詰める。
しかし、ユギョンたちは最後まで言い逃れて強気な態度を崩さない。

 

ジェウクは、ビョンスの裏調査を始める。

 

一方、ムンジュは、イランに自分が偽の娘だと真実を告げようとする。
しかし、セナはそれを妨害し阻止する。

 

そんな中、お酒に酔ってジェウクに会いに行くダル二ム。
そこで、イランが身分を偽ったことを知ってしまい…。

★甘い敵(青の食堂)-70話~72話の感想

セナとユギョンにイライラする~!
よくもまぁ次々と嘘がでてくるもんだ。

 

ある意味騙され続けるダル二ムにも、ちょっとイライラ…
お人好しすぎるのも問題なのかもしれない。

 

イランも、あんな偽の書類で信じちゃうなんてありえないよ。
そんなんで会社経営よくできたもんだよ。

 

ツッコミどころ満載だけど、次回が気になる(笑)

★甘い敵(青の食堂)-次回のあらすじ

イランに、DNA鑑定結果の書類を渡すダルニム。
その結果を見て、自分の子供ではなかった事を知り…

甘い敵(青の食堂)のあらすじ(73話~75話)はこちら

甘い敵(青の食堂)-全話一覧

甘い敵(青の食堂)-あらすじ全話一覧はこちら