09
「宮廷女官チャングムの誓い」で注目を浴びた、パク・ウネが1年ぶりのドラマ復帰作!

敵対視していた二人が恋に落ちる!?
濡れ衣を着せられ殺人犯にされた女性が、偽りの世界に立ち向かう復讐ストーリー!

「甘い敵(青の食堂~愛と輝きのレシピ~)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「甘い敵(青の食堂)」(73話~75話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

甘い敵(青の食堂)の相関図・キャスト情報はこちら

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ73話

イランに、DNA鑑定結果の書類を渡すダルニム。
その結果を見て、自分の子供ではなかった事を知る。

 

ショックを受けているイランに、それでも早く報告した事を後悔しないダルニムだった。
2人が話をしているところに、ウンジュが現れる。

 

先ほどの事を確認するイランに、涙を流し土下座するウンジュ。
そこにいたジェオクは、ウンジュもセナに利用されていた事を伝えるのだが…

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ74話

ジェオクは、幼児服を見てダルニムのものか確認すると、自分が発見された時に着ていたものだと伝える。
その服にあった蝶々の刺繍を見ながら、呆然とするジェオク。

 

その様子に心配するダルニムだったが、我に返るジェオク。
ダルニムは、本当の母親に再開できたとしても、スニが自分の母親だと笑顔で話す。

 

ジェオクはその後、1人部屋に戻ると箱の中から赤いマフラーを取り出して…

 

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ75話

ダルニムは、ジェオクに貰った指輪を返してしまう。
ジェオクは、イランのせいであれば縁を切る事もできると話すが、その提案に反対だった。

 

ダルニムは、話が終わり去ろうとすると、ジェオクは引き止め一緒に逃げようと提案する。
ダルニムは、最後まで反対して忘れるよう説得する。

 

一方、ミランはジェオクの話を思い出し、誰かに電話をしていた。

★甘い敵(青の食堂)-73話~75話の感想

ウンジュが偽物の子供だとわかって、イランは相当ショックだったでしょう。。

 

そんな真実を伝えたダルニムが本当の子供みたいだけど…
ジェオクは言えないよね。

 

今は、ジェオクだけが真実を知っているけど、スニの事を考えるなんて優しすぎる!

 

そんなジェオクは、フラれてしまったけど理由が母親のせいだったら納得いかないだろうなぁ。
逃げる覚悟までしていたら、私だったら一緒に逃げるw

★甘い敵(青の食堂)-次回のあらすじ

ダルニムが出てくると、そこにイランが待っていた。
そのイランを無視して去ろうとするのだが…

甘い敵(青の食堂)のあらすじ(76話~78話)はこちら

甘い敵(青の食堂)-全話一覧

甘い敵(青の食堂)-あらすじ全話一覧はこちら