09
「宮廷女官チャングムの誓い」で注目を浴びた、パク・ウネが1年ぶりのドラマ復帰作!

敵対視していた二人が恋に落ちる!?
濡れ衣を着せられ殺人犯にされた女性が、偽りの世界に立ち向かう復讐ストーリー!

「甘い敵(青の食堂)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「甘い敵(青の食堂)」(91話~93話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

甘い敵(青の食堂)の相関図・キャスト情報はこちら

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ91話

ダルニムはセナのところに行き、ジェウクが怪我をしたことについて問い詰めていた。
言われてばかりではないセナは、逆ギレしダルニムに言い返していた。

 

しかし、怒りが収まらないダルニムは、ナイフを取り出すと手を切り落とすと脅す。
その行動に抵抗できないセナだったが、ダルニムは脅すだけで終わる。

 

その様子をソノが見ていて、倒れこむセナに謝罪するよう伝えるのだが…

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ92話

ダルニムはソノを呼び出し、話をする。
そして、ソノの気持ちに答えられないことを伝えていた。
ソノはその言葉に傷つくのだが、明るく接する。

 

一方、ウンジョンは自宅で料理の下準備をしていると、セナから電話がある。

 

セガンが交通事故に遭ったことを知り、帰ってきたルビにそのことを伝えるが…

 

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ93話

スニは、ダルニムに本当の母親のことについて話をしていた。
イランが本当の母親だと信じることができないダルニムは、間違っていると言い続ける。

 

信じないダルニムに、イランが持っていた蝶の刺繍が入った生地を見せるスニ。
それを持って直接確認すると言い、ダルニムはイランを問い詰める。

 

イランは、ダルニムの前で許してもらおうとするのだが、そう簡単に受け入れられなかった。

★甘い敵(青の食堂)-91話~93話の感想

ダルニムが、ナイフを持って、セナのところに行った時は焦った…!
殺人者になるのかと思いきや、脅しだけだったから一安心。

 

でも、手を切り落としても足りないぐらい、罪深いよねセナは。。

 

ソノは大好きなダルニムにさらっと振られていたけど、友達のままで近くにいれるからよかった!
ソノはダルニムの味方でいなくちゃ♪

★甘い敵(青の食堂)-次回のあらすじ

ダルニムは本当の母イランに対し、冷たく接していた。
そして、今まで通りに接することを伝えるのだが…

甘い敵(青の食堂)のあらすじ(94話~96話)はこちら

甘い敵(青の食堂)-全話一覧

甘い敵(青の食堂)-あらすじ全話一覧はこちら