09
「宮廷女官チャングムの誓い」で注目を浴びた、パク・ウネが1年ぶりのドラマ復帰作!

敵対視していた二人が恋に落ちる!?
濡れ衣を着せられ殺人犯にされた女性が、偽りの世界に立ち向かう復讐ストーリー!

「甘い敵(青の食堂~愛と輝きのレシピ~)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「甘い敵(青の食堂)」(94話~96話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

甘い敵(青の食堂)の相関図・キャスト情報はこちら

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ94話

ダルニムは本当の母イランに対し、冷たく接していた。
そして、今まで通りに接することを伝えるのだが、イランは悲しい表情を見せる。

 

ダルニムはその後、自分の部屋に行くが、そこでスニに怒られてしまう。
着替えた後、ジェウクが言っていた言葉を思い出していた。

 

すると、そこからジェウクが出てきて話をするが…

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ95話

会社にいたソノとジェウクは、連行される社員を追って警察署に行く。

 

会社に残っていたダルニムは、セナに次の番はお前だと、警告していた。
その言葉を聞いたセナは動揺していると、そこにセガンが現れる。

 

この状況を解決するべく、2人は策を考えていた。
一方、警察署でソノは連行された社員と話をするが…

 

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ96話

ジェウクはダルニムに会うと、イランがした行動について話をする。
しかし、ダルニムは自業自得だと冷たく言うと、ショックを受けるジェウク。

 

去って行くジェウクを追いかけようとするダルニムだったが、ソノは落ち着くまでそっとしておくようアドバイスをする。

 

2人の話を聞いていたセナは、そのことをセガンに報告する。
その後、2人は捕まった社員のところに行き、今回のことについて話をする。

★甘い敵(青の食堂)-94話~96話の感想

ダルニムは本当の母親だとわかっていても、今までされた事が相当許せないようね。

 

イランも、もっと早くダルニムが自分の子供だとわかっていたら、どれだけ良かっただろうか…。
そんな罪を全てかぶろうと、自ら警察署に出頭していたけど、大丈夫かな?

 

ダルニムも、もう少し優しく接してほしいけど、簡単ではないよね。

 

ジェウクはそんなダルニムの接し方にショックを受けていたけど、あんなに怒った姿を見るのは初めてだったかも。
2人の関係が悪くならなければいいなぁ。

★甘い敵(青の食堂)-次回のあらすじ

ジェユクは、セナと2人で話をしていた。
そして、協力してパートナーになるのだが…

甘い敵(青の食堂)のあらすじ(97話~99話)はこちら

甘い敵(青の食堂)-全話一覧

甘い敵(青の食堂)-あらすじ全話一覧はこちら