姉は生きている

韓国ドラマ・姉は生きている-あらすじと感想!最終回まで(31話~33話)



元アイドルグループ、SISTERのダソムが出演の話題作!

同時に愛する人を失った3人の女性。
様々な困難を乗り越え、成長していくヒューマンドラマ!

「姉は生きている」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「姉は生きている」(31話~33話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

姉は生きているの相関図・キャスト情報はこちら

★姉は生きている-あらすじ31話

ギチャンは電話をかけながら外にいると、そこにセジュンを止めるゲファがやってくる。
2人はグンジャの話をして、車に乗ったのを確認して考えるのだった。

 

一方、ピルスンのところに来たピルモは、秘書になったドゥルレに最高級マッサージチェアを渡す。

 

その頃、テスはアルムの動画を見ながら怯えていた。
するとそこに、ウニャンがやって来て、事件の事を話し大声をだすのだった。

★姉は生きている-あらすじ32話

セジュンに電話をして、確認させるギチャン。
セジュンはギチャンに言われた写真を見つけたのだが、無いと嘘をつく。

 

ギチャンはセジュンの言葉を信じて、勘違いだったのか自分に問いかけていた。

 

セジュンが動揺しているところにゲファがやってきて、ギチャンの事を聞かれると、さらに動揺する。
そこにダルヒも来て、ギチャンの事を話し始めて…

 

★姉は生きている-あらすじ33話

ゲファは占い師に言われた事を思い出しながら、過去の写真を取り出す。
そして、車に乗るとある場所に写真を捨てるのだった。

 

その場所に隠れていたドゥルレは、写真を見て真犯人がゲファだと知る。
一方、ギチャンとハリは真実を話そうとしていたのだが、重要な書類がすり替えられていた。

 

その事で、逆にスパイと判断されインターンのハリまで、危機にさらされて…

★姉は生きている-31話~33話の感想

ドゥルレは秘書になって、ピルモは相当嬉しそうだったね!
ぎこちないカップルのような関係から、いつ真実の2人になるのかな♪

 

ギチャンにまで嘘をつき始めたセジュンは、最後まで嘘をつくことはできないよね。。
ハリも助けてあげようとすると、反対に疑われて大変そう。

 

秘書になったドゥルレは、一気に権力を持ってしまうけど逆に良かった!
ゲファみたいな人間より、ドゥルレがピルモのそばにいた方が数倍良い!

★姉は生きている-次回のあらすじ

ピルモとゲファ、そしてドゥルレが歩いていると、そこに不審な2人が現れピルモを拉致しようとする。
しかし、ピルモは対抗すると不審者の1人が石を持ち殴ろうとして…

姉は生きているのあらすじ(34話~36話)はこちら

★姉は生きている-全話一覧

姉は生きている-あらすじ全話一覧はこちら