朱蒙(チュモン)

韓国ドラマ・朱蒙(チュモン)-あらすじと感想!最終回まで(16話~18話)


日本で大ヒットした「冬のソナタ」を超えた圧倒の作品!

最高視聴率52.67%を記録した国民的ドラマ!
スケール壮大の歴史エンターテイメント♪

「朱蒙(チュモン)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「朱蒙(チュモン)」(16話~18話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

朱蒙(チュモン)の相関図・キャスト情報はこちら

★朱蒙(チュモン)-あらすじ16話

チュモンから、コサン国の塩の山の話聞いたソソノ。
塩の取引をするため、商団を連れてコサン国への長旅に出る。

 

ソソノたちと共に発つチュモンに、ユファはヘモスの指輪を渡す。

 

ソソノとチュモンが一緒に旅に出たことを知り、不穏に思うテソ。
また、ヨウミルにタムル弓のことを話してしまったヨンポにも、激怒する。

 

弓を折ったのは、チュモンだと知るヨウミル。
不吉なことが起きるとクムワに伝えるが、信頼を失ったため相手にされず、クムワに対して怒りを向ける。

 

クムワとヨウミルの関係から、内乱を予期するプドゥクプル。

 

その頃、ヘンイン国に着いたチュモンたち。
そこに、ソソノに恨みをもつ元ヘンイン国の将軍が現れる。
ソソノを拉致しようとするが…

★朱蒙(チュモン)-あらすじ17話

ソソノを拉致しようとした盗賊の頭が、元ヘンイン国将軍のペマンだと知る。
そして、相手が悪いと考えたソソノは、撤収することに。

 

コサン国に行きたいチュモンは、ソソノに二日の猶予を願い、マリたちとともにペマンを訪ねる。

 

自ら盗賊に捕まり、相手の隙を狙おうとするチュモンたち。
しかし失敗に終わり、監獄に入れられてしまう。

 

一方、プヨ国ではクムワがヤンジョンに、漢の戦のために1万の兵を用意するよう言われ悩んでいた。
しかし、漢との関係が悪化する覚悟で拒否することを決める。

 

またしても、クムワとの間に亀裂が入るヨウミル。
ソソノは、盗賊に捕まったチュモンを助けるため、盗賊のもとへ・・・

 

★朱蒙(チュモン)-あらすじ18話

チュモンを助けるため、盗賊の頭ペマンにコサン国の塩の山の話をして、交渉を持ちかけるソソノ。
結果、コサン国までペマンたちが、商団の護衛をすることになる。

 

一方、ソソノたちが盗賊に捕まったことを聞いたヨンタバル。
部下ウテを、ソソノたちのもとに向かわせる。

 

コサン国に辿り着いたチュモンとソソノたち。
塩の山に入り、巫女チュユソンに捕まってしまう。

 

プヨ国では、ヨウミルがクムワを説得するようユファに頼むが、ユファはこれに応じない。
塩の確保のため、出兵することを決めるクムワ。

 

チュモンとソソノは、チュユソンから塩の山についての話を聞かされる。
コサンは、ハベク族に助けられた過去があり、塩の山はそのお礼代わりにハベク族に渡すというチュユソン。

 

ハベク族の子孫であるチュモンは、塩を確保しプヨ国へと戻る。

★朱蒙(チュモン)-16話~18話の感想

ヨウミルの行動が気になる…。

 

まさか、またヘンイン国の元将軍が出てくるとは!!
盗賊になっちゃってたんだね(^^;)

 

巫女が塩の山の話をしたときに、エー!!と思いましたが無事ゲット♪
出兵前のタイミングで戻ってきたチュモン、ナイス!!(笑)

 

漢と戦う覚悟で、決断を下すクムワにも驚きだった!

★朱蒙(チュモン)-次回のあらすじ

プヨンが再び拉致され、怒るオイ。
チュモンは、マリたちにトチの動きを探るよう指示して…

朱蒙(チュモン)のあらすじ(19話~21話)はこちら

朱蒙(チュモン)-全話一覧

朱蒙(チュモン)-あらすじ全話一覧はこちら