ディアマイフレンズ

韓国ドラマ・ディアマイフレンズ-あらすじと感想!最終回まで(1話~3話)


国民の母達が見せる青春物語!チョ・インソンやダニエル・へニーのゲスト出演も話題に!

人生を謳歌するシニア世代。
おばあちゃんたちの愛と友情を描いたヒューマンドラマ!

「ディアマイフレンズ」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ディアマイフレンズ」(1話~3話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ディアマイフレンズの相関図・キャスト情報はこちら

ディアマイフレンズ-あらすじ1話

アラフォー女性のパク・ワンは、小説と翻訳業で生活費を稼いでいた。
しかし、独身生活を謳歌するほどの余裕はなかった。

 

ある日、ワンは母親の同窓会への同行を誘われる。
乗り気でないワンに母親はこう言った。
「きっとあなたの執筆のヒントになる出来事があるわ」

 

ワンは少し興味を持ち、同行することに。
しかし、同窓会会場でワンは散々な目に合うのであった。

ディアマイフレンズ-あらすじ2話

ワンが常日頃から母親ナンヒから言われていること。
それはワンの結婚相手への条件である。

 

ワンの弟インボンには、下半身に障害がある。
インボンの子育てで苦労したナンヒ。

 

ナンヒの望みは、ワンの結婚相手が健常者であること。
そして、不倫も絶対禁止している。

 

ディアマイフレンズ-あらすじ3話

ナンヒの幼なじみで一人暮らしのチョ・ヒジャ。
ヒジャが自殺しようしたことを知ったナンヒは驚く。

 

ナンヒたちはヒジャの向かいの家の住人が写真家だと知る。
そこで、ナンヒたちはヒジャの遺影撮影を依頼。

 

遺影写真の撮影を楽しんでいるようなナンヒたちであった。
そんな様子を見ていたワンの気持ちに変化が起きる。

ディアマイフレンズ-1話~3話の感想

平均年齢が高い!
でも、演技力の高い女優たちの共演ですね♪

 

年齢を重ねた幼なじみたちの友情、ケンカなども面白かったわ。
ただでさえ言いたいことを言える年齢の女性たち。
それが幼なじみなら、言いたい放題!

 

40歳目前の独身女性ワンの単調な生活に刺激を与えたみたいね。

ディアマイフレンズ-次回のあらすじ

ある晩、ヒジャは免許取りたての友人ジョンアとドライブに。
ジョンアの運転する車の前に…

ディアマイフレンズのあらすじ(4話~6話)はこちら

ディアマイフレンズ-全話一覧

ディアマイフレンズ-あらすじ全話一覧はこちら