ディアマイフレンズ

韓国ドラマ・ディアマイフレンズ-あらすじと感想!最終回まで(13話~15話)


国民の母達が見せる青春物語!チョ・インソンやダニエル・へニーのゲスト出演も話題に!

人生を謳歌するシニア世代。
おばあちゃんたちの愛と友情を描いたヒューマンドラマ!

「ディアマイフレンズ」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ディアマイフレンズ」(13話~15話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ディアマイフレンズの相関図・キャスト情報はこちら

ディアマイフレンズ-あらすじ13話

ナンヒは気軽に受けた健康診断で思わぬ結果に愕然とする。
ガンの可能性を告げられたのだ。

 

そんな中、ナンヒの店の常連客イ・イルにデートに誘われる。
いつもは「ギター男」と陰口を言っていたナンヒだったがデートに承諾する。

 

一方、ナンヒたちが恐れてたことが現実に。
ヒジャが認知症になったことが判明する。

ディアマイフレンズ-あらすじ14話

ナンヒたちが気をつけていたにも関わらず、ヒジャが行方不明に。
みんなが必死で捜索する中、ヒジャが帰宅。

 

しかし、ヒジャの様子を見て一同驚く。
息子を亡くしたヒジャは、まるで幼い子供をおぶっているようだった。

 

そんな中、ナンヒも衝撃を受けていた。
心配が的中し、末期の肝臓ガンと宣告されたのだ。

 

ディアマイフレンズ-あらすじ15話

病院で認知症との診断を受けたヒジャ。
「医者が言うほど重症じゃない」と言い張るのであった。

 

1人暮らしのヒジャは、息子夫婦のお荷物になりたくないのだ。
しかし、身体に起きた変化にヒジャはショックを受けて落ち込む。

 

一方、母が肝臓ガンの末期だと知ったワンもショックを受けていた。
スロバキアのヨハンに会いに行けなくなったと連絡するが…。

ディアマイフレンズ-13話~15話の感想

楽しい老女たちの時間は永遠ではなかったのね。
それぞれが「老い」の現実を突きつけられたわ。

 

ショックだけど現実を受け入れるしかない老女たち。
これは他人事じゃない!と強く思わせるよね~。

 

「私の身に起きたら…」と痛感させれられる回だった。

ディアマイフレンズ-次回のあらすじ

ナンヒの手術は無事成功。
ほっと息をつくワンの前にヨンハが現われて…

ディアマイフレンズのあらすじ(16話(最終回))はこちら

ディアマイフレンズ-全話一覧

ディアマイフレンズ-あらすじ全話一覧はこちら