ディアマイフレンズ

韓国ドラマ・ディアマイフレンズ-あらすじと感想!最終回まで(10話~12話)


国民の母達が見せる青春物語!チョ・インソンやダニエル・へニーのゲスト出演も話題に!

人生を謳歌するシニア世代。
おばあちゃんたちの愛と友情を描いたヒューマンドラマ!

「ディアマイフレンズ」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ディアマイフレンズ」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ディアマイフレンズの相関図・キャスト情報はこちら

ディアマイフレンズ-あらすじ10話

母とのケンカの中で、ヨンハへの罪悪感を感じたワン。
急激に襲った後悔の念から、スロバキアのヨンハの元へ旅立つ。

 

一方、突然目の前に現れたワンに驚くヨンハ。
ヨンハは、ワンの心境がわからずに戸惑うばかりだった。

 

そんなヨンハに、再会の約束だけしてワンは帰国する。

ディアマイフレンズ-あらすじ11話

韓国に戻ったワンは、早速小説を書く準備を開始。
母と友人たちへのインタビューを試みる。

 

ところが老女たちの話は、時代を生き抜いた生活の話ばかり。
ワンのイメージしていた、美しく気高い女性像とは程遠いのだ。

 

しかし、ワンは普通の人生を送ってきた老女たちの話に引き込まれる。
これこそが真実の姿なのだと気がつく。

 

ディアマイフレンズ-あらすじ12話

ある日、チュンナムが友人たちを招いて自宅に泊める。
チュンナムは、友人たちと一緒に暮らしてみたくなったのだ。
とりあえず様子を観察してみるチュンナムであった。

 

一方、ヒジャの様子の変化をソンジェが気がつく。
認知症の疑いを持ったソンジェは、ヒジャ宅の防犯カメラで確認してみる。

ディアマイフレンズ-10話~12話の感想

ワンとヨンハはずっと連絡は取っていたけど、直接会うことはなかったんだよね。
目の前に現れたワンをヨンハはどう思ったんだろう。

 

ネット画面で毎日のように会話していた2人。
でも実物と対面した気分は、驚き以外にどんな感情だったのかしら?

 

一方、ワンも小説の方向が決まったね。
どんな小説に仕上がるのかしら?

ディアマイフレンズ-次回のあらすじ

ナンヒは気軽に受けた健康診断で思わぬ結果に愕然とする。
ガンの可能性を告げられて…

ディアマイフレンズのあらすじ(13話~15話)はこちら

ディアマイフレンズ-全話一覧

ディアマイフレンズ-あらすじ全話一覧はこちら