伝説の魔女~愛を届けるベーカリー

韓国ドラマ・伝説の魔女~愛を届けるベーカリー-あらすじと感想!最終回まで(4話~6話)


最高視聴率は31.4%!「金よ出てこい☆コンコン」のハン・ジヘが主演!

突然全てを無くした一人の女性。
パン作りという新しい夢を持ち立ち上がっていく、笑いと涙が溢れるストーリー!

「伝説の魔女~愛を届けるベーカリー」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「伝説の魔女~愛を届けるベーカリー」(4話~6話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

伝説の魔女~愛を届けるベーカリーの相関図・キャスト情報はこちら

伝説の魔女~愛を届けるベーカリー-あらすじ4話

ミオは、中絶手術を受けるために手術室に入る。
手術室の前で見守るドジン。

 

一方、検察の取り調べを受けることになったスインは、義父テサンに助けを求める。
テサンの口車に乗せられ、株式譲渡契約書にサインをするスイン。

 

その後テサンに裏切られ、スインは拘置所に送られる。
信じていたテサンに、利用されていたことを知るスインは…。

伝説の魔女~愛を届けるベーカリー-あらすじ5話

刑務所生活を始めたスイン。
空腹のスインは、急いで食べたせいでご飯をのどに詰まらせ窒息しかかる。

 

プングムは、スインのスプーンを奪う。
飢えを味わって頭を冷やすようにと。

 

その様子を見ていたボクニョは、スインをなぐさめる。

 

悔しさは、生きているから感じられる。
生きるためには、食べなければいけないと…。

 

伝説の魔女~愛を届けるベーカリー-あらすじ6話

ウソクのパン作り授業の初日。
スイン・ボクニョ・プングム・ヨンオクが参加する。

 

4人の身だしなみや態度は、ウソクを仰天させる。
初日から授業なんて、ありえないと訴えるプングム。

 

プングムの意見に賛同し、教室は大騒ぎに。
歌を1曲披露しろと言われたウソクは、困惑するが…。

伝説の魔女~愛を届けるベーカリー-4話~6話の感想

テサンなんなの??
気に入ってなかったとはいえ嫁だよ。
家族なのにそこまで陥れていいの??

 

刑務所の中なのに何様のつもりなの?
こんな騒ぎになったら監視官がとめるんじゃないのかな…。
ありえないでしょ。

 

その前に、刑務所にパン作り授業なんてないでしょw

伝説の魔女~愛を届けるベーカリー-次回のあらすじ

テサンと鉢合わせになったスイン。
テサンの態度に我を忘れたスインは…

伝説の魔女~愛を届けるベーカリーのあらすじ(7話~9話)はこちら

伝説の魔女~愛を届けるベーカリー-全話一覧

伝説の魔女~愛を届けるベーカリー-あらすじ全話一覧はこちら