ドクタープリズナー

韓ドラ・ドクタープリズナー(19話~21話)のあらすじ感想【ジェジュンの計画】


1話目から大反響!ナムグンミンが初めてメディカルドラマに挑戦!

事件に巻き込まれた天才医師。
大学病院から刑務所の医療課長として生きていくことに。
緊張感溢れるメディカルサスペンスドラマ!

「ドクタープリズナー」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ドクタープリズナー」(19話~21話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ドクタープリズナーの相関図・キャスト情報はこちら

ドクタープリズナー-あらすじ19話

昇進したジェジュンは、過去ハンビとの出会いを振り返る。
自分以外の家族に会社を譲る父の計画を知ったジェジュンは、父殺害を実行する。

しかし、その場にハンビが隠れている事に気づくジェジュン。
ジェインが父親を病院に運び、ジェジュンの父殺害計画は失敗する。

ジェジュン父はジェジュンの野望と不正を知っていたのだ。
ジェジュン父は、ハンビにテガングループの不正資料と株式を託すのだった。

ドクタープリズナー-あらすじ20話

ソグムはイラを訪ねる。
そしてハンビを探す理由を追及するのだった。

ハンビが、会長の株を持ち出して失踪したことを説明するイラ。
48日後に行われるテガングループ後継者決定に、その株が大きく左右するのだという。

一方、窮地に追い込まれたミンシクは、敗者復活線に挑む。
西ソウル刑務所に移送中のバスの中でミンジェ議員にミンシクは…。

 

ドクタープリズナー-あらすじ21話

3年前テガンケミカル労災事故で7人は負傷を追い、保護者たちは国会前でデモをする。
麻薬中毒のナムピョは、そのデモの中をトラックで突っ込む。

すべてジェジュンの企てたシナリオだったのだ。
この事が問題になることを恐れ、ジェジュンの秘書は刑務所のナムピョに面会に行く。

一方、刑務所に戻ったミンシクは、ミンジェ議員に会いに行く。
そこには、すでに心停止状態のミンジェ議員の姿が…。

ドクタープリズナー-19話~21話の感想

ジェジュン父も、ジェジュンのサイコぶりを知っていたんだね。
もっと早く気づいていたらこんな事にはならなかったのかもしれないのに。

自分の息子に殺されかけるなんて悲しいけど、ジェジュン父も自業自得なのかも。
ミンシクも往生際が悪いよね。

なぜか次から次へと機会がやってくるんだよね。
今回は殺人未遂容疑にかけられたミンシクだけど上手く抜け出せるかな…。

ドクタープリズナー-次回のあらすじ

ミンシクは、ミンジェ議員が残して話から再び復活の機会を伺う。
テガンケミカルの事故内容をイジェと共有し…

ドクタープリズナーのあらすじ(22話~24話)はこちら

ドクタープリズナー-全話一覧

ドクタープリズナー-あらすじ全話一覧はこちら