ドクタープリズナー

韓ドラ・ドクタープリズナー(22話~24話)のあらすじ感想【ミンシクと取引するイジェ】


1話目から大反響!ナムグンミンが初めてメディカルドラマに挑戦!

事件に巻き込まれた天才医師。
大学病院から刑務所の医療課長として生きていくことに。
緊張感溢れるメディカルサスペンスドラマ!

「ドクタープリズナー」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ドクタープリズナー」(22話~24話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ドクタープリズナーの相関図・キャスト情報はこちら

ドクタープリズナー-あらすじ22話

ミンシクは、ミンジェ議員が残して話から再び復活の機会を伺う。
テガンケミカルの事故内容をイジェと共有し、刑務所から出る計画をするミンシク。

一方、イジェはジョン検事に会いに行く。
ナムピョとナムピョの自白、ジェジュンの罪を証明できる書類を揃え、告訴状を提出する。

ジョン検事は、イジェが持ってきた書類についてジェジュンに報告する。
ジェジュンは、ジョン検事にその書類を被るよう指示するが…。

ドクタープリズナー-あらすじ23話

ジェジュンは、イジェとの取引で父の株式を手にする。
しかし、その株式が法的に株式管理者であるハンビのものになることを知り衝撃をうける。

すべてイジェの計画どおりだったのだ。
激怒したジェジュンは、顧問弁護士たちを集めどんな方法を使ってでも株を自分のものにするよう命ずる。

一方、テガン病院のVIPセンター長にミンシクを推薦するイジェ。
イジェは、ミンシクと再び取引を開始するが…。

 

ドクタープリズナー-あらすじ24話

ジェジュンの弁護士たちは、会長の株式を入手する方法を探す。
報告を受けたジェジュンは、父親が死ねばすべて解決することを知る。

ジェジュンは、イジェの先輩でジェジュン父が入院しているセンター長に会いに行く。
一方、イジェはミンシクをVAPセンター長に推薦してほしいとピョンジュンに頼む。

激怒するピョンジュンにある提案をするイジェ。
刑務所のなかにソグに肝移植できる適合者がいるという話に、ピョンギュンは…。

ドクタープリズナー-22話~24話の感想

ミンシクの存在が、イジェとジェジュンの戦いを面白くしているような複雑になっているような。
ミンシクは一体どっちの味方なんだ〜!

味方とか敵とかはないのかな。
イジェもそんなミンシクのすべてを把握し上手く利用しているのかもしれない。

すべてイジェの計画どおり。
たまにどんでん返しがあるけどいつも冷静なイジェが素敵だわ(#^.^#)

ドクタープリズナー-次回のあらすじ

ミンシクは、ジェジュンに会いに行き、議員を殺したヨンチョルについて話す。
一方、ジェジュンは父親の病室を訪れ酸素マスクを解除しようとして…

ドクタープリズナーのあらすじ(25話~27話)はこちら

ドクタープリズナー-全話一覧

ドクタープリズナー-あらすじ全話一覧はこちら