ドクタープリズナー

韓ドラ・ドクタープリズナー(4話~6話)のあらすじ感想【手を組んだ二人】


1話目から大反響!ナムグンミンが初めてメディカルドラマに挑戦!

事件に巻き込まれた天才医師。
大学病院から刑務所の医療課長として生きていくことに。
緊張感溢れるメディカルサスペンスドラマ!

「ドクタープリズナー」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ドクタープリズナー」(4話~6話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ドクタープリズナーの相関図・キャスト情報はこちら

ドクタープリズナー-あらすじ4話

ジェジュンは、イラ側に着いたミンシクを左遷する。
ミンシクの代わりに、医療課長として就任したイジェ。

自分の席にイジェが座っている事に憤りを感じるミンシク。
イジェは、同じ医療チームのソグムに接近する。

一方、会食中にミンシクからの連絡を受けたイジェ。
ミンシクは、ジェファンの交通事故を企てたのかとイジェを追及するが…。

ドクタープリズナー-あらすじ5話

イジェとの約束の場所とは別の場所に向かうミンシク。
ミンシクは拘置所のサムチュンにインシュリンを打つ。

自分の椅子を取り戻すためだった。
病院の移送されたサムチュンを処置するソグムは、イジェに疑いの目を向ける。

ミンシクの仕業である確実な証拠を入手するイジェ。
一方、弟の事件の真相を知りたいソグムは…。

 

ドクタープリズナー-あらすじ6話

イジェとミンシクはお互いの望む道のために手を組むことに。
握手を交わす二人。

テジュンとイラの権力争いに二人はどんな影響を及ぼすのか。
イラに呼び出されたミンシクは、ジェファンを無事に連れ戻すよう指示する。

ミンシクは、イジェにジェファンを渡すよう要求する。
イジェはミンシクに取引を持ち掛けるが…。

ドクタープリズナー-4話~6話の感想

ソグムの弟とグループがどんな関りがあるのか気になる。
イジェは思い通りに人を操れるんだね。

医療技術は天才波だし、頭の回転も速くて弱い者の味方。
まさにヒーローだけど、そこまで自分を追い込む必要あるのかな?

ミンシクも優柔不断だから微妙な状況に追い込まれちゃって。
イジェの方が断然上手だわ。

ドクタープリズナー-次回のあらすじ

ミンシクは出資者名簿のせいで身動きがとれなくなる。
イジェとの戦いが始まろうとしていて…

ドクタープリズナーのあらすじ(7話~9話)はこちら

ドクタープリズナー-全話一覧

ドクタープリズナー-あらすじ全話一覧はこちら