どけよ運命

韓ドラ・どけよ運命(115話~117話)のあらすじ感想【ヒョンガングループの危機】


「名前のない女」のパク・ユンジェと個性溢れる女優ソ・ヒョリムが主演の爽快ドラマ!

田舎で平凡に暮らしていたが、実が大手グループ会社の孫だった!?
運命に逆らい進んでいく若者の爽快コメディ!

「どけよ運命(かわせ運命)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「どけよ運命(かわせ運命)」(115話~117話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

どけよ運命(かわせ運命)の相関図・キャスト情報はこちら

どけよ運命(かわせ運命)-あらすじ115話

周囲の人々も次第にスヒのようすがおかしことに気づき始め、ありもしないことまで噂されるようになってしまった。
このままでは会社の経営にも影響が及ぶこと懸念したチョンサンは、急いで事態の収拾を図ることに。

そんな中、スヒはシウの父が眠る納骨堂へ行きたいと言い出し、付き添うことにしたナムジン。
シウの話をするスヒの姿にナムジンは複雑な思いを感じてしまうのだった。

一方、シウはスヒと今後どう接していくべきか悩んでいたのだが…

どけよ運命(かわせ運命)-あらすじ116話

マスコミの報道により、ヒョンガングループが危機に陥っていることを知ったスンジュ。
力になれないと分かっていても、スンジュはナムジンのことを心配せずにはいられなかった。

一方、スンジャとジナの母はスヒのもとを訪ねていく。
しかし、ジナの母からナムジンとシウの話を聞かされたスヒは激しく動揺し、取り乱してしまう。

ショックから部屋に閉じこもってしまったスヒ。
スヒの状況を知ったシウとジナはすぐに駆けつけつけるのだが…

 

どけよ運命(かわせ運命)-あらすじ117話

部屋から出てくるよう説得するナムジンとシウ。
スヒはようやく部屋から顔を出すが、ナムジンとシウを苦しめた後悔の念に苦しんでいた。

一方、マンソクから紹介された男からアプローチをうけるスンジュ。
しかし、スンジュはそのアプローチを受け入れる気には到底なれずにいた。

本来の明るさを見せないスンジュが心配でたまらないマンソク。
そんな中、スヒはマスコミに囲まれてしまい…

どけよ運命(かわせ運命)-115話~117話の感想

またまたジナの母は余計なことを言ってくれたわね!!
どうしてこんなに空気が読めないんだろう…

余計な一言でいつも引っ掻き回される方は、もうたまったもんじゃないよね(# ゚Д゚)
スヒの件をマスコミに騒がれて、ヒョンガングループは危機的状況に追い込まれてしまったね(>_<)

会社までこんな状況になってしまうとは…
ナムジンも苦労が絶えないねぇ(/_;)

どけよ運命(かわせ運命)-次回のあらすじ

理事会に臨むことになったナムジンたち。
その頃、ヒチョルは行方が分からくなっていたスヒを探し出して…

どけよ運命(かわせ運命)のあらすじ(118話~120話)はこちら

どけよ運命(かわせ運命)-全話一覧

どけよ運命(かわせ運命)-あらすじ全話一覧はこちら