偶然見つけた一日

韓ドラ・偶然見つけた一日(4話~6話)のあらすじ感想【出席番号13番の彼】

話題作「SKYキャッスル」でブレイクしたキム・ヘユン主演

女子高生ウン・ダノが定められたシナリオに逆らって恋を叶える!
注目の次世代若手俳優たちの共演で描く青春ロマンス☆

「偶然見つけた一日」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「偶然見つけた一日」(4~6話)のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

偶然見つけた一日-前回までのあらすじと感想

名門校スリ高校に通うウン・ダノ。

ある日、ダノは気がつくと記憶が飛んでいたり、場所が移動しているといった不思議な現象を体験する。
度重なる不思議な現象に、手術の後遺症のせいかと不安を感じてしまうダノ。

そんな中、ダノは図書館で一冊の漫画を発見する。
そして、そこに描かれている内容が校内で起こった出来事と一致することに気がつく。

さらに謎の人物チン・ミチェからここは漫画の中の世界だと告げられダノは混乱してしまうのだが…

ゆきママ
ゆきママ
漫画の中の世界が舞台という不思議な設定のお話!チン・ミチェの説明によると自我を持った人物だけがその世界で自由に動くことができるとか…ダノは漫画の中の世界で自分の意思を貫くことができるのでしょうか?!

偶然見つけた一日-あらすじ4話

漫画家に決められたシナリオ通りではなく、自分の意思で行動すると決心したダノだが、気がつくと自分でも知らないうちにシナリオ通りに動かされていることに苛立ちを感じてしまう。

さらに漫画家の描いたネームによって、これから起こる出来事がダノの頭の中に浮かび上がり、自分が階段から落ちて怪我をすることを知る。

案の定、その通りに階段から転げ落ちてしまったダノ。
しかし、怪我をするはずが誰かに助けられ、ダノは無傷だった。

ダノは自分を助けてくれた人物を探し始めるのだが…

ゆきママ
ゆきママ
ダノを助けてくれて男子学生もまた、自分が漫画の世界のキャラクターであることに気づいている人物なのかしら…?

偶然見つけた一日-あらすじ5話

自分を助けてくれた男子学生を見つけ出すことが出来たダノ。

しかし声をかけようとした次の瞬間、場面が切り替わり、気がつくとダノは病院のベッドの上にいた。

自分の運命を変えた男子学生について調べたダノは、出席番号13番で自分のクラスメイトであることを知る。

一方、ドファもまた自分が漫画の中のキャラクターであることに気がつくのだが…

ゆきママ
ゆきママ
出席番号13番の彼もまた漫画「秘密」の中の名もないエキストラであることが判明!しかし、ダノを助けることができたのはなぜ?!

 

偶然見つけた一日-あらすじ6話

漫画の中で自分が死ぬことになっていると知ったダノ。

チン・ミチェからも漫画家が決めた運命通りにしかならないと言われてしまうが、ダノはなんとしてでも運命を変えてみせると意気込んでいた。

そんな中、ダノは出席番号13番の男子学生と再会する。
自分の運命を変えてくれるかもしれないと希望を感じたダノは、13番に繰り返し自分の名前を伝え、忘れないでと告げるのだった。

そんな中、ダノは学校のサマーキャンプに出掛けることになり…

ゆきママ
ゆきママ
ミステリアスな出席番号13番!今までセリフもなかったけど、最後にダノの名前を呼んだね!次回から二人の関係に変化は訪れるのでしょうか?!

偶然見つけた一日-4話~6話の感想

出席番号13番が自分の運命を変えることができるかもしれないと希望を感じるダノ!!

しかし、なかなか思うようにはいかないみたい…(*_*)

自分が漫画の中では死んでしまう運命で、さらに余命もわずかだと知っても諦めずに運命を自分で変えていこうとするダノの姿は応援したくなる☆

そして自我が芽生え、漫画の中の世界であることに気づいたドファ!
ドファがどんな行動を起こしていくのかも気になるね!

偶然見つけた一日-全話一覧

偶然見つけた一日のあらすじと感想、評価をまとめています!

偶然見つけた一日-全話あらすじと評価はこちら