偶然見つけた一日

韓ドラ・偶然見つけた一日(1話~3話)のあらすじ感想【ここは漫画の中の世界?!】

話題作「SKYキャッスル」でブレイクしたキム・ヘユン主演

女子高生ウン・ダノが定められたシナリオに逆らって恋を叶える!
注目の次世代若手俳優たちの共演で描く青春ロマンス☆

「偶然見つけた一日」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「偶然見つけた一日」(1~3話)のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

偶然見つけた一日-あらすじ1話

裕福な家庭の子女が集まる名門スリ高校に通うウン・ダノ。
彼女が通うこの高校にはAmazing3(通称A3)というイケメン3人組が存在していた。

ある日、美術道具を運んでいたヨ・ジュダはA3のリーダー、オ・ナムジュと廊下でぶつかり、転んだ拍子に頬に唇が当たるというハプニングを起こしてしまう。

ジュダに冷たい視線を浴びせる周囲の生徒たちを一喝するダノ。
自分に盾突く者がいなかったナムジュは、ダノの態度に驚きを隠せずにいた。

そんな中、ダノは身の回りで起こる出来事に異変を感じ…

ゆきママ
ゆきママ
キム・ヘユンはじめ、次世代若手俳優たちが集結~!!ここからブレイクする子が出てくるかもー?!これは注目だね!!

偶然見つけた一日-あらすじ2話

記憶が飛ぶ、気がつくと瞬間移動しているといったおかしな現象に悩んでしまうダノ。

持病である先天性心疾患のせいではないかと不安を感じたダノは、主治医のもとを訪ねることに。

しかし、主治医のジュファからは漫画の読みすぎだと笑い飛ばされてしまう。

そんな中、ダノは図書館で「秘密」というタイトルの漫画を見つける。
その漫画の内容が校内で起こった出来事と一致することに気がつき、ダノは驚いてしまう。

さらにチン・ミチェという謎の人物がダノの前に現れ…

ゆきママ
ゆきママ
ダノが体験した不思議な現象の原因は、「漫画の中の世界」だったからというビックリな設定が明らかに!漫画の読みすぎどころか自分が漫画の中の世界のキャラクターだったなんて衝撃的( ゚Д゚)

 

偶然見つけた一日-あらすじ3話

自分が漫画の世界のヒロインだと思い込んでいたダノ。

しかし、本当のヒロインはヨジュであり、自分は脇役に過ぎないことに気づきショックを受けてしまう。

そんなダノにチン・ミチェは漫画の世界のルールを聞かせる。

漫画家のシナリオ通りにしか動くことができないという定めに納得のいかないダノは、定めに逆らって自らの意思で動くと心に決めるのだが…

ゆきママ
ゆきママ
自分がヒロインではなく主人公たちの恋のキューピット役だと知って落ち込むダノ…漫画家の意思に従うことしかできないって面白い設定だよね~( ´艸`)

偶然見つけた一日-1話~3話の感想

自分が漫画の中の世界の登場人物であることに気づいたダノ!
すごく新鮮な設定のドラマだね~( ゚Д゚)

裕福な家庭の子供たちが多い名門校で、さらにA3という学校を代表するグループの存在…

A3の登場シーンは「花より男子」を彷彿とさせるものだった!
それもそのはず、漫画の世界なんだもんねー!!

漫画家の意思にどこまで抗うことができるのか?!
自我に目覚めたダノは自由になれるのでしょうか?

さっそくつづきが楽しみ(^^♪

偶然見つけた一日-全話一覧

偶然見つけた一日のあらすじと感想、評価をまとめています!

偶然見つけた一日-全話あらすじと評価はこちら