偶然見つけた一日

韓ドラ・偶然見つけた一日(7話~9話)のあらすじ感想【君の名前は「ハル」】

話題作「SKYキャッスル」でブレイクしたキム・ヘユン主演

女子高生ウン・ダノが定められたシナリオに逆らって恋を叶える!
注目の次世代若手俳優たちの共演で描く青春ロマンス☆

「偶然見つけた一日」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「偶然見つけた一日」(7~9話)のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

偶然見つけた一日-前回までのあらすじと感想

漫画の世界の中で自分の意思を貫こうと奮闘するダノ。
しかし、なかなか思うようにはならず苛立ちを感じてしまうのだった。

そんな中、ダノは自分が漫画の中で死んでしまう運命であることを知る。
しかし、ダノは自分の運命を変えられる可能性がある出席番号13番に希望を抱くのだが…

ゆきママ
ゆきママ
ダノは死んでしまう運命を変えることはできるのでしょうか?出席番号13番の彼がキーマンであることは間違いなさそうだけど、ダノの運命にどこまで影響を与えることができるのでしょうか?!

偶然見つけた一日-あらすじ7話

ペアで夜の森を歩くイベントが開催される。
漫画のネームの映像が頭の中に見えたダノは、自分がペク・ギョンとペアになり、その後ギョンに置いてきぼりにされて一人、森の中で迷子になることを知る。

事前に道に迷わないよう対策するダノだが、結局道に迷ってしまい、一人さまようことに。

不安を感じていたダノの前に出席番号13番の彼が現れ…

ゆきママ
ゆきママ
やっぱり漫画家のシナリオは簡単には変えられないのかなって思ったけど、出席番号13番の彼が現れて結果的に設定通りにはならなかったね!!

偶然見つけた一日-あらすじ8話

出席番号13番に「ハル」という呼び名を付つけたダノ。
しかし、チン・ミチェは漫画家の決めた設定を勝手に変えることは危険が伴うと警告する。

チン・ミチェからの警告を気にも留めていなかったダノだが、名もないエキストラだったはずのハルの存在にクラスメイトも気がつき始め、さらにギョンのせいでハルが怪我を負ってしまった。

自分のせいでハルの運命を変えてしまったのではないかと不安を感じ始めるダノ。

一方、ギョンはダノの隣にいるハルの姿に苛立ちを感じるようになり…

ゆきママ
ゆきママ
チン・ミチェの警告が気になる…ダノの運命を変えることによってハルの運命も変わってしまう?もしかして悪い方向に運命が動いてしまうとか?!

 

偶然見つけた一日-あらすじ9話

自分は何者なのかと考え始めるようになったハル。
自分の名前すら知らないのに、どうしてダノの名前を知っていたののかと自分でも不思議に思っていた。

一方、ハルとダノのことが気になってしまうギョン。
さらにときどき記憶が飛んでいることに気がつき始める。

そんな中、ダノは漫画の中の設定とは違う、自分の本当の気持ちをギョンに伝えることができた。
しかし、ギョンはダノの言葉に驚いてしまい…

ゆきママ
ゆきママ
ハルが自我を持ち始めて、ギョンも何かが変だと感じ始めているみたい!

偶然見つけた一日-7話~9話の感想

出席番号13番の名前は「ハル」!

このドラマのタイトルは「偶然見つけた一日」だけど、「一日」を韓国語で言うと「ハル」
なので「偶然見つけたハル」という風にも訳せるね(*^^*)
ここに何か深い意味が隠されているのかも?!

自我が芽生えたハルは今後どんな行動を起こしていくのでしょうか?!

次回も楽しみ(^^♪

偶然見つけた一日-全話一覧

偶然見つけた一日のあらすじと感想、評価をまとめています!

偶然見つけた一日-全話あらすじと評価はこちら