花道だけ歩きましょう

韓ドラ・花道だけ歩きましょう(112話~114話)あらすじ感想【イルナムの作戦】

レポーターになることが夢だったカン・ヨウォン。
しかし、彼女は結婚を機に夢をあきらめ、専業主婦になった。

結婚した彼女を待ち受けていたのは、絶対的存在の姑ワン・コンニプのもとで目が回るような忙しさに耐える日々!

家族の愛で運命を乗り越えるヒーリングロマンス☆

「花道だけ歩きましょう」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「花道だけ歩きましょう」(112話~114話)のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

花道だけ歩きましょう-前回までのあらすじと感想

ドンウの死の真相について探り続けるヨウォンに怒りを抑えられないジフン。
ヨウォンは駐車場で何者かに車ではねられそうになり、チョンドンは犯人を割り出そうとするのだが…

チャンのもとにはベトナムにいる息子から電話が入り、寂しいと泣く息子の声にチャンは深く胸を痛めるのだった。
イルナムも同じように心を痛め、家族の前で息子の存在を明らかにし…

ゆきママ
ゆきママ
イルナムとチャンの息子の手術が早く受けられたらいいんだけど…

花道だけ歩きましょう-あらすじ112話

イルナムは監視カメラを隠した鉢植えをジフンのオフィスに届けに行く。
プレゼントだと強引に机の上に鉢植えを置くイルナムに戸惑うジフンだが、カメラが隠されているとは思いもしないのだった。

一方、チョンドンとヨウォンはドンウの車に取り付けられていたドライブレコーダーを確認し、ドンウが何者かから煽られている映像を目にする。
さらに、工場に残っている資料を探しに向かった2人は、ドンウが事故に遭った日の防犯カメラのデーターを見つけ…

ゆきママ
ゆきママ
ジフンが事故に関わっていた可能性が高いことに気づくチョンドンとヨウォン!!追い詰めらたジフンはどう出てくる?!
 

花道だけ歩きましょう-あらすじ113話

チョンドンとヨウォンから、なぜドンウと会っていたのかと問い詰められたジフン。
ジフンは仕事で会う必要があっただけだとしらを切るが、2人は到底納得することができない。

そんな中、チョンドンはドンウの命日と自分が移植手術をうけた日が同じであることに気がつく。

一方、イルナムは鉢植えに仕込んたカメラからジフンのオフィスの金庫の番号を割り出そうとしていた。
ついに金庫の暗証番号割り出したイルナムは、サンムンを連れてジフンのオフィスに忍び込むのだが…

ゆきママ
ゆきママ
下手したら捕まっちゃうのに、イルナムは大丈夫かな…(*_*;

花道だけ歩きましょう-あらすじ114話

パク社長を見つけたヨウォンは、涙ながらに事実を証言してほしいと訴える。

一方、オフィスに忍び込み、資料を盗み出そうをしていたイルナムは、ジフンにより警察に突き出されてしまう。
勾留されたイルナムは駆けつけたチョンドンとヨウォンに謝り、ジフンはイルナムをここから出したければ土地を売却しろとヨウォンに迫るのだった。

ヨウォンから話を聞いたコンニプたちは、もう一度土地の売却について話し合う。

そんな中、ボラムはドンウの万年筆からパパの声が聞こえるとヨウォンに伝え…

ゆきママ
ゆきママ
ドンウの残した万年筆!これは重要な証拠になるかも!!

花道だけ歩きましょう―112~114話の感想

イルナムの隠しカメラ作戦はやっぱり危険な賭けだったね
相手はジフンだもんなぁ…
イルナムが太刀打ちできる相手ではなかったか(*_*;

ドンウの万年筆が真相を明かす重要な手掛かりになりそう!!
このドラマもいよいよクライマックスが近づいてきた~
最後まで見逃せない!!

花道だけ歩きましょう-全話あらすじと評価はこちら