最高視聴率は36%!国際エミー賞にもノミネートされた超大作!

朱蒙(チュモン)のチェ・スジョン出演!
男たちの切なく美しい友情物語。

「海神(ヘシン)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「海神(ヘシン)」(16話~18話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

海神(ヘシン)の相関図・キャスト情報はこちら

★海神(ヘシン)-あらすじ16話

ソル・ピョンは、大運河運航権を失ってしまう。
そこでクムボクは、重役を任され、商団の再建を命じられる。

 

ソル・ピョンから新しい名前をもらったクムボクは、感動する。
クムボクの明るい未来を願い「チャン・ボゴ」付けられる。

 

ある日、チョ商団にある事故が起きる。
その事故の話をきっかけに、クムボクはある事を思いつく。
それが、商団再建のための重要な画策になるのだが…。

★海神(ヘシン)-あらすじ17話

チャン・ボゴの訃報に失意のチョンファ。
ヨンムンが、自殺しようとしたチョンファを発見し救い出す。

 

ジャミ夫人は、ヨンムンとチョンファを結婚させようとする。
チョンファは、ジャミ夫人の提案に困惑する。
そんなチョンファに、ヨンムンは自分を利用するよう説得する。

 

チョンファとヨンムンの縁談話がすすめられていく。
そんな中、チョンファの前に死んだはずのチャン・ボゴが現れ…。

 

★海神(ヘシン)-あらすじ18話

イ・ドヒョンは、ソル商団襲った事件の証拠を隠蔽しようとする。
事件が明るみに出てすべてを失うことを恐れたからだ。

 

その事に気づいたチャン・ホゴは、チョ・ジャンギルのもとへ。
ジャンギルの協力で、捜査担当者をはめる作戦をする。

 

そんな中、ジャミ夫人もドヒョンの現状を知る。
ドヒョンを利用しあることを企てるジャミ夫人は…。

★海神(ヘシン)-16話~18話の感想

ようやくクムボクが認められてきた!・
素敵な名前ももらって、クムボクの喜ぶ姿に私まで感動しちゃったよ!

 

なのにまたまた悲劇が…。
チョンファ死ななくってよかったね~。

 

ヨンムンとの縁談話まで出て、色々とこじれてしまったけど死ぬよりはマシよね(笑)

 

またジャミ夫人は…
次から次へとよく悪巧みできたもんだわ。

★海神(ヘシン)-次回のあらすじ

イ・ドヒョンは、すべてを失ってしまう。
そのおかげで、ジャミ夫人は次々と商権を手に入れていき…

海神(ヘシン)のあらすじ(19話~21話)はこちら

海神(ヘシン)-全話一覧

海神(ヘシン)-あらすじ全話一覧はこちら