最高視聴率は36%!国際エミー賞にもノミネートされた超大作!

朱蒙(チュモン)のチェ・スジョン出演!
男たちの切なく美しい友情物語。

「海神(ヘシン)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「海神(ヘシン)」(19話~21話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

海神(ヘシン)の相関図・キャスト情報はこちら

★海神(ヘシン)-あらすじ19話

イ・ドヒョンは、すべてを失ってしまう。
そのおかげで、ジャミ夫人は次々と商権を手に入れていく。

 

そんな中、いまだ再建のめどがたっていないソル商団。
ソル・ピョンの指示で、チャン・ボゴは再建案を模索していた。

 

そこで、チャン・ボゴは、戦闘中の唐に目をつける。
品薄の商品を手に入れ、転売しようとするが…。

★海神(ヘシン)-あらすじ20話

突然、唐の宰相が現れ、ソル・ピョンに軍商を任せたいという。

 

周囲はこれに大反対する。
利益の保証はなく、理不尽な条約内容だったからだ。

 

そして、ソル商団とチョ商団のみが、この取引に応じることに。

 

一方、ヨンムンは、宰相暗殺を命じられる。
厳重警備の中、最高の機会が訪れたヨンムンは…。

 

★海神(ヘシン)-あらすじ21話

大運河突破計画を遂行するため、大運河に向かうチャン・ボゴ。
順調に計画が進められ、ついに突破する。

 

その知らせを聞いた李師道は、激怒しチャン・ボゴの命を狙う。
ヨンムンも、チャン・ボゴをおびき寄せるため、チェリョンを拉致する。

 

チェリョンを救うため、人質として拘束されるボゴ。
ボゴの解放を条件に、ヨンムンと取引をするチョンファは…。

★海神(ヘシン)-19話~21話の感想

ジャミ夫人、お主も悪よの~~(笑)

 

ボゴ!その調子その調子!!
奴隷だったとは思えないくらいの頭の良さ!
やっぱりハングリー精神は大事だね♪

 

ボゴとチョンファのこんなやり取り、いつまで続くんやら。
好き同士なのに歯がゆいわ…。

★海神(ヘシン)-次回のあらすじ

ジャミ夫人は、反乱軍の李師道と手を組む。
李師道陣営の軍商になって…

海神(ヘシン)のあらすじ(22話~24話)はこちら

海神(ヘシン)-全話一覧

海神(ヘシン)-あらすじ全話一覧はこちら