左利きの妻

韓国ドラ・左利きの妻(34話~36話)のあらすじ感想【遺伝子検査の依頼したドギョン】


初回放送から視聴率12.5%!キムジヌが結婚後初のドラマ出演!

新婚旅行地で行方不明になった旦那を探す女性と、事故により他人の人生を生きる男。
欲望の中で本当の愛を探すロマンスストーリー。

「左利きの妻」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「左利きの妻」(34話~36話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

左利きの妻の相関図・キャスト情報はこちら

左利きの妻-あらすじ34話

ドギョンは家族の健康診断を口実に遺伝子検査を依頼する。
結果が気になるドギョンは、どのくらい時間がかかるのか担当医師に尋ねる。

そんなドギョンの行動を知ったエスドは不安におびえる。
すぐにエスドはナムジュンを訪ねる。

しかし、ナムジュンは出張中で不在だった。
一方、サナは、ドギョンに偽物の遺品の話をするが…。

左利きの妻-あらすじ35話

エラは、ドギョンがドギョンでなければどうすればいいのかと密かに不安に思う。
密かにドギョンとの親子確認検査を依頼する。

そんなエラの様子を陰で監視するナムジュン。
一方、パワーブロガーの足取りを掴んだスラとクムヒ。

二人は、サナの代わりにパワーブロガーを訪ねる。
パワーブロガーを発見するなりクムヒは彼女の髪の毛を掴み…。

 

左利きの妻-あらすじ36話

サナは、エスドの悪事をパク会長に知らせる。
そのせいでエスドはオラ家を追い出されてしまう。

エラは、エスドの事でドギョンに忠告する。
そんな中、複雑な状況で困惑するドギョンはサナに見守ってほしいと弱音を吐く。

一方、サナはドギョンが働く職場に転職する。
ドギョンが夫スホだと知った以上絶対にあきらめないと誓うサナだった。

左利きの妻-34話~36話の感想

整形手術で顔は隠せても遺伝子は偽造できないもんね。
現実は整形手術でも無理な話だけど。

サナもすごいよ!
諦めない気持ちはわかるけど、外見は別人なんだよ。

自分だったらサナみたいに追及しなかったと思うな。
自分が苦しいだけだもん。。

まだまだ続くこのドラマ今後の展開が気になってきた!

左利きの妻-次回のあらすじ

サナは、ドギョンのいる部署の入社に成功する。
ドギョンと共に研修旅行に向かうサナは・・・

左利きの妻のあらすじ(37話~39話)はこちら

左利きの妻-全話一覧

左利きの妻-あらすじ全話一覧はこちら