左利きの妻

韓国ドラ・左利きの妻(31話~33話)のあらすじ感想【真実を確かめたいサナ】


初回放送から視聴率12.5%!キムジヌが結婚後初のドラマ出演!

新婚旅行地で行方不明になった旦那を探す女性と、事故により他人の人生を生きる男。
欲望の中で本当の愛を探すロマンスストーリー。

「左利きの妻」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「左利きの妻」(31話~33話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

左利きの妻の相関図・キャスト情報はこちら

左利きの妻-あらすじ31話

エスドとナムジュンは、スホに見せかけた死体と遺品を準備する。
ドギョンをスホではないかというサナの疑惑をなくすためだった。

大きな衝撃と悲しみに包まれるサナ。
しかし、スホの遺品におかしな点がある事を発見する。

左利きである自分の時計とは別のものだったのだ。
やはりどこかでスホは生きているのだと確信するサナは…。

左利きの妻-あらすじ32話

サナは、疑惑を晴らすためドギョンのもとへ向かう。
ナムジュンがこれを阻止する。

一方、遺品の時計が偽物だと知ったサナは、エスドを疑う。
時計を作ったお店を訪れ主人の話を聞くことに。

そしてエスドの仕業だと確信するのだった。
エスドを待ち伏せするサナは…。

 

左利きの妻-あらすじ33話

サナは、ドギョンが夫のスホだという事実をもう一度確認しようとする。
ドギョンの周辺を調べ、スホの形跡を探すのだった。

そんなドギョンとサナの様子を見てエスドは不安に感じる。
一方、ドギョンは、ナムジュンといい感じのサナの事を忘れようと努力する。

エスドと息子と共にいい家庭を築こうと宣言するドギョン。
そんなドギョンの決心にエスドは…。

左利きの妻-31話~33話の感想

さすがサナ。
愛する夫スホの事はたとえ顔が変わったとしてもわかるんだね。

もし自分だったらどうだろう。
多分わからないだろうな(-。-)y-゜゜゜

それにしてもエスドとナムジュンの悪事が恐ろしすぎてね。
そこまでしてるのに平然な顔して生きていられることがすごい。

エスドの息子が一番不憫だわ。

左利きの妻-次回のあらすじ

ドギョンは家族の健康診断を口実に遺伝子検査を依頼する。
結果が気になるドギョンは・・・

左利きの妻のあらすじ(34話~36話)はこちら

左利きの妻-全話一覧

左利きの妻-あらすじ全話一覧はこちら