左利きの妻

韓国ドラ・左利きの妻(70話~72話)のあらすじ感想【チャニに危機が迫る】


初回放送から視聴率12.5%!キムジヌが結婚後初のドラマ出演!

新婚旅行地で行方不明になった旦那を探す女性と、事故により他人の人生を生きる男。
欲望の中で本当の愛を探すロマンスストーリー。

「左利きの妻」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「左利きの妻」(70話~72話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

左利きの妻の相関図・キャスト情報はこちら

左利きの妻-あらすじ70話

ティファニーがチャニを激しく責める。
ティファニーの虐待に耐えかね気絶するチャニを目撃したサナ。

サナは、虐待を疑いティファニーに反論をする。
しかし、ティファ二ーは警察を呼び逆にサナを訴える。

我が子が虐待を受けているのに何もできないサナは、もどかしさを募らせる。
一方、スホがオラグループの血筋だという事を最後まで隠蔽したいエラとナムジュンは…。

左利きの妻-あらすじ71話

サナは、スホに隠しカメラを設置したことを説明する。
ナムジュンが警察に事故を隠蔽していた事実を知るスホ。

そんな中、入院していたカンチョルが突然姿を消す。
ナムジュンは病院に向かい、いついなくなったのか追及する。

エスドはナムジュンの連絡を受け、カンチョルの失踪事実を知り驚愕する。
過去エラがスホを捨てたのではと疑い始めるエスドは…。

 

左利きの妻-あらすじ72話

チャニが危険な状況にある事を知ったスホ。
スホは、ようやくこぎつけた打ち合わせを抜け出し、チャニの救出に向かう。

隠しカメラで、具合の悪いチャニを放置するティファニーを見たサナ。
サナは、ティファニーのお店に向かう。

しかし、接近禁止命令を守らなかったとティファ二ーはサナを警察に通報する。
警察に連行されたサナは、チャニの事が心配で…。

左利きの妻-70話~72話の感想

隠しカメラは違法なんだけど。
盗聴とか盗撮とか犯罪のオンパレード。

しかも財閥グループの中で繰り広げられてるからありえないよね。
実際こんなことあるのかな?

韓国の財閥なら本当にありえるのかもしれない。。笑
現実はもっとすごい血肉の争いなのかもね。

左利きの妻-次回のあらすじ

パク会長はスホを呼び出す。
警察庁からパク会長とナムジュンの遺伝子関係が…

左利きの妻のあらすじ(73話~75話)はこちら

左利きの妻-全話一覧

左利きの妻-あらすじ全話一覧はこちら