左利きの妻

韓国ドラ・左利きの妻(67話~69話)のあらすじ感想【サナの涙】


初回放送から視聴率12.5%!キムジヌが結婚後初のドラマ出演!

新婚旅行地で行方不明になった旦那を探す女性と、事故により他人の人生を生きる男。
欲望の中で本当の愛を探すロマンスストーリー。

「左利きの妻」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「左利きの妻」(67話~69話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

左利きの妻の相関図・キャスト情報はこちら

左利きの妻-あらすじ67話

ナムジュンの家でチャニを見つけたサナ。

サナはチャニをギュッと抱きしめ、遅くなってゴメンと涙を流しながら謝る。
しかし、ティファニーは、病気の息子を養子にだしておいてとサナを非難する。

一方、パク会長に呼び出されたエラ。
エラは、自分がドギョンを殺したとパク会長に告白する。

そんな中、エスドはチャニのカバンの中から重要なペンダントを発見するが…。

左利きの妻-あらすじ68話

チャニが持っていたペンダントがスホのものだと知ったエスド。
そのペンダントは、スホがオラグループの血筋だという事を証明したものだった。

エスドは、ペンダントの写真と共にエラを圧迫する。
一方、ティファニーはチャニの接近禁止を申請する。

ティファニーの行動が理解できいないサナは、彼女に禁止令を撤回するよう頼む。
サナの頼みは受け入れられず、他の方法をあたるスホだった。

 

左利きの妻-あらすじ69話

スホとサナは、チャニにパズルを届けに行く途中衝撃的な場面に遭遇する。
ティファニーがヒステリーを起こす姿をみてしまったのだ。

一方、スホの正体を明かすという部会長に頭を抱えるエラ。
エラは、ナムジュンに協力を求める。

ナムジュンは、エスドに連絡し阻止するよう指示する。
何も知らないスホは、真実が明らかにあると緊張した面持ちで…。

左利きの妻-67話~69話の感想

エラも往生際が悪いな。
スホが血筋なのは変えられない真実なんだから。

実際ドギョンは死んじゃったんだし。
充分いい思いしてるんだからもうそろそろ落ち着こうよ。

都合のいい時だけエラに使われて、ナムジュンはそれでいいの?
ティファニーもムカつくし(>_<)

左利きの妻-次回のあらすじ

ティファニーがチャニを激しく責める。
ティファニーの虐待に耐えかね気絶するチャニを目撃したサナは…

左利きの妻のあらすじ(70話~72話)はこちら

左利きの妻-全話一覧

左利きの妻-あらすじ全話一覧はこちら