左利きの妻

韓国ドラ・左利きの妻(76話~78話)のあらすじ感想【スホたちの反撃】


初回放送から視聴率12.5%!キムジヌが結婚後初のドラマ出演!

新婚旅行地で行方不明になった旦那を探す女性と、事故により他人の人生を生きる男。
欲望の中で本当の愛を探すロマンスストーリー。

「左利きの妻」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「左利きの妻」(76話~78話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

左利きの妻の相関図・キャスト情報はこちら

左利きの妻-あらすじ76話

ナムジュンは、カンチョルに睡眠誘発剤を投与する。
その事を気づいたカン会長は、ナムジュンを圧迫する。

エラは、オラグループは自分のものだと本心を露わにする。
激怒するパク会長に、エラは実父が自殺したのはあなたのせいだと反撃する。

パク会長は、誤解を解こうと当時の話をする。
聞く耳を持たないエラはパク会長に宣戦布告し…。

左利きの妻-あらすじ77話

スホは、パク会長とス二ムがいる家に入ろうとする。
二人を監禁されているエラが黙っていない。

家の前でスホや警察を門前払いする。
警察には正式な家宅捜索の書類をもってくるよう要求する。

スホは、エラの様子に不信感を抱く。
パク会長とス二ムは、別荘にいると嘘をつくエラ。

 

左利きの妻-あらすじ78話

カンチョルとスホは、本物の作品をもってジョン会長の自宅を訪れる。
その様子に驚愕するエラ。

エラは、ジョン会長と契約書を交わしていたのだ。
偽物だった場合、作品価格60億の2倍の120億を損害賠償するという契約を。

一方、ジョン会長との取引が気になるパク会長。
エスドを使ってパク会長はスホと連絡を取るが、すぐにナムジュンに見つかってしまい…。

左利きの妻-76話~78話の感想

スホたちよくやったね。
何だか話はすごい方向に行ってるけど、反撃成功だね。

エラ父の自殺の影響から、エラの復讐が始まっていたのか。
恐ろしい女だよ。。

恨みがあったらその人たちと家族のふりもできないと思う。

お金があるとはいえ損害賠償で120億が消えるのはエラにとっても大きな痛手だよね。
パク会長たちを監禁してどうなるの〜!

左利きの妻-次回のあらすじ

カンチョルは、エラを共犯だと主張。
警察はカンチョルとエラを横領罪で緊急逮捕して…

左利きの妻のあらすじ(79話~81話)はこちら

左利きの妻-全話一覧

左利きの妻-あらすじ全話一覧はこちら