逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン-

韓国ドラマ・逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン–あらすじと感想!最終回まで(25話~27話)


ドラマ「六龍が飛ぶ」で注目を浴びたユン・ギュンサン主演作!!

韓国の国民的ヒーローだった、ホン・ギルドンを描く本格派時代劇!
ユン・ギュンサンの華麗なアクションシーンにも目が離せない!

「逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン-」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン-」(25話~27話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン-の相関図・キャスト情報はこちら

★逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン–あらすじ25話

ヨンサングンのところに、武装したギルドンたちが襲撃する。
宮の外にいた兵士に、中に行ってヨンサングンを助けるよう言うギルヒョン。

 

ギルドンは、逃げるヨンサングンのところに行き、周りの部下たちだけを倒す。
そして、ヨンサングンには何もせず去っていく。

 

このままでは済まないと怒ったヨンサングンは、1人でギルドンを倒しに行くのだが…

★逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン–あらすじ26話

ヨンサングンは、ギルドンのせいで怒りが治らなかった。
ギルヒョンはオリニを見つけ、ずっと会いたかった事を泣きながら伝える。

 

しかし、そのオリニは、自分の名前はオリニではないと怒り去って行く。
その様子を遠くでみていたギルドン。

 

その頃、パク氏はチュンウォングンと一緒にいた。
怒るパク氏に、これはおこる問題ではなくチャンスだと、優しく言うチュンウォングンだが…

 

★逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン–あらすじ27話

ヨンサングンは、私たちの他にも軍隊があるのかと怒っていた。
その頃、民たちは戦いが終わり怪我をした者は手当てをしていた。

 

一方、ギルドンはヨンサングンと話していた事を、思い出していた。
そこに、ギルヒョンがやってきて話をしていると、オリニが優しくギルドンの目を隠し遊ぶ。

 

3人は幸せそうに、天国にいるアモゲに話しかける。
ギルドンとギルヒョンは、嬉しそうに目頭を熱くさせていると、仲間たちがやってくるのだった。

★逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン–25話~27話の感想

ギルドンたちは、本当みんな仲がいいね(≧∀≦)
その反面、ヨンサングンは部下は多いのに、信じれる人はいなさそう…。

 

いくら地位があっても、寂しいよね~。
ドファンも居場所がなくなってしまい焦ってたけど、最終的にどうなるのか。。

 

やっぱり民がついて行く人が、王に似合うのよね!
だから、あんなに怪我をするのを分かっていても、戦いに参加したのよね、きっと!

 

私もギルドンだったらついて行きたい(〃ω〃)笑

★逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン–次回のあらすじ

ガリョンを見て、涙を流すギルドン。
切ないなとほくそ笑む、ヨンサングンは…

逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン-のあらすじ(28話~30話(最終回))はこちら

逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン–全話一覧

逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン–あらすじ全話一覧はこちら