イ判サ判(理判事判)-

韓国ドラマ・イ判サ判(法廷プリンス)-あらすじと感想!最終回まで(28話~30話)


パク・ウンビンとヨン・ウジンがW主演!

クールで冷静な男性判事と情熱的な女性判事。
真逆な二人が、裁判所を舞台に繰り広げる法廷ストーリー!

「イ判サ判(法廷プリンス)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「イ判サ判(法廷プリンス)」(28話~30話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

イ判サ判(法廷プリンス)の相関図・キャスト情報はこちら

イ判サ判(法廷プリンス)-あらすじ28話

ミョンヒは拘束される。
ミョンヒは、ジョンドに自分の弁護は必要ないという。

 

ミョンヒの裁判が行われる。
すべての罪を認めるというミョンヒ。

 

ジニョンは、ミョンヒが自身の犯罪を目撃した衝撃で起こしたのだと証言。
ジニョンの証言は偽りで、本当の証拠は息子であるハンジュンが持っているというミョンヒ。

イ判サ判(法廷プリンス)-あらすじ29話

死ぬつもりで水を飲んだミョンヒ。
しかし、その水を飲んでもミョンヒは死ななかった。

 

勘づいたウィヒョンが、ペットボトルをすり替えていたのだ。
ウィヒョンは、死を選択しようとしたミョンヒに厳しい言葉を伝える。

 

ミョンヒの過ちに心を痛めていたジョンジュ。
ジョンジュもまた、被告人ミョンヒに対し話始める…。

 

イ判サ判(法廷プリンス)-あらすじ30話

ミョンヒは殺人罪で、15年の宣告を受ける。
ハンジュンは、ウィヒョンを呼び出し最後のお願いをする。

 

それはジョンジュの事だった。
ハンジュンの代わりに、ジョンジュとの距離を縮めようとするウィヒョン。

 

ウィヒョンとジョンジュは、スーパーに買い物にいく。
そして、カートを押す二人の手が重なる。

イ判サ判(法廷プリンス)-28話~30話の感想

本当にそうだよ~。
死んで罪を償うのは簡単すぎる。

 

きちんと罪を償うべきだよ。
被害者やジョンジュ兄の無念の死を考えるとありえないよ!

 

ジョンジュとウィヒョンのスーパーのシーンは、ちょっとドキドキしちゃった。

イ判サ判(法廷プリンス)-次回のあらすじ

ジョンジュとウィヒョンは、ムン部長に会う。
ハンジュンは、スンボクのサポートをしていて…

イ判サ判(法廷プリンス)のあらすじ(31話~32話最終回)はこちら

イ判サ判(法廷プリンス)-全話一覧

イ判サ判(法廷プリンス)-あらすじ全話一覧はこちら