イ判サ判(理判事判)-

韓国ドラマ・イ判サ判(法廷プリンス)-あらすじと感想!最終回まで(25話~27話)


パク・ウンビンとヨン・ウジンがW主演!

クールで冷静な男性判事と情熱的な女性判事。
真逆な二人が、裁判所を舞台に繰り広げる法廷ストーリー!

「イ判サ判(法廷プリンス)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「イ判サ判(法廷プリンス)」(25話~27話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

イ判サ判(法廷プリンス)の相関図・キャスト情報はこちら

イ判サ判(法廷プリンス)-あらすじ25話

ジニョンは、ミョンヒが証拠を偽造したと証言する。
判事は、その証拠はどうやって手に入れたのかとの質問をする。

 

するとジニョンは、自分が横取りして保管していたと話す。
裁判が終わり、ジョンジュはジニョンの証言に疑問を感じる。

 

ジニョンが真犯人にも関わらず、どうしてその証拠を保管していたのだろうか。
ウィヒョンは、真犯人がジニョンでないかもしれないと考えるが…。

イ判サ判(法廷プリンス)-あらすじ26話

ジュヒョンが、ミョンヒに送った手紙を見つける。
その手紙を見たウィヒョンは、二人の関係を疑う。

 

ウィヒョンの考えを聞いたジュヒョンは、激怒する。
そんな中、ミョンヒとジニョンは一緒にお酒を飲む。

 

ジニョンと絶対にお酒を飲まなかったミョンヒが、この日に限って誘ったのだ。
ガヨンの死について話すが…。

 

イ判サ判(法廷プリンス)-あらすじ27話

ミョンヒは、ジョンジュに10年前の事件の事実を告白する。
すべてを知りながらも、ギョンホに有罪判決を下したことを。

 

ジョンジュは大きな衝撃を受ける。
そして、ミョンヒは、ガヨンを殺したのは自分だとジニョンに告白する。

 

その話を聞いたハンジュンは、状況を受け入れられない。
ハンジュンは、ウィヒョンを訪ねるがそこで更に衝撃の事実を知ることに…。

イ判サ判(法廷プリンス)-25話~27話の感想

尊敬していたミョンヒの過ち。
ショックを受けたジョンジュが、痛々しかった。

 

そんなジョンジュを支えるウィヒョンはかっこよかった!

 

本当にミョンヒが犯人なのか?
ミョンヒの傷は罪の意識から自分で傷つけていたの?
なんか信じられないんだけど…。

イ判サ判(法廷プリンス)-次回のあらすじ

ミョンヒは拘束される。
ミョンヒは、ジョンドに自分の弁護は必要ないといって…

イ判サ判(法廷プリンス)のあらすじ(28話~30話)はこちら

イ判サ判(法廷プリンス)-全話一覧

イ判サ判(法廷プリンス)-あらすじ全話一覧はこちら