医師ヨハン

韓ドラ・医師ヨハン(10話~12話)あらすじ感想【幸せなひと時】

チソン主演!疼痛医学学科の医師たちの奮闘を描いたメディカルヒューマンドラマ

助けられないならば、よくなる見込みがないのならば、せめて痛みを最小限に抑えてあげたい。
そんな医師たちが奮闘する姿を描いた新感覚の医療ドラマ。

「医師ヨハン」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「医師ヨハン」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

医師ヨハン-前回までのあらすじと感想

病院のロビーでふらつくヨハン。
更に悪化し、階段で倒れてしまう。

ちょうど通りかかったシヨンとユジュンが他の病院に搬送する。
次の日、発表会の会場で再びふらつきを感じたヨハンは…。

ゆきママ
ゆきママ
突然ヨハンに異変が発生。
もうこれ以上医師を続けることはできないのかしら…。

医師ヨハン-あらすじ10話

セミナーの発表中に異変を感じたヨハンは、シヨンに発表を変わってもらう。
シヨンの機転で、大事に至らず無事セミナーも終了する。

ヨハンはシヨンが必要な存在であることを認め、二人は少しずつ距離を縮めていく。
一方、ソッキは医療機器メーカーの不信点を発見する。

そんな中、疼痛科のメンバーは、末期がん患者の最後の願いを叶えようとする。
しかし、それが患者を追い込む結果となり…。

ゆきママ
ゆきママ
ヨハンがシヨンに心開いてくれてよかった。
でもヨハンにあまり時間が残されていないのが切なすぎる。

医師ヨハン-あらすじ11話

呼吸器が抜かれた状態のリへの病室にいたヨハンが、警察の調査を受けることに。
心配するシヨンの耳元で何かをささやくヨハン。

シヨンは最後までヨハンを信じると心に決める。

そんな中、ソッキと警察は病院のCCTVを確認する。
映像からは、ヨハンが呼吸器を外すのではなく患者を助けようとしているように写る。

一方、シヨンは、リへの息子が病院にいる事を知り…。

ゆきママ
ゆきママ
ヨハンのおかげでリヘは再び息子に遭えたんだね。
患者の家族の気持ちまで読めるヨハンは神レベルだわ(#^.^#)
こんな貴重な人を早く連れて行かないで~
 

医師ヨハン-あらすじ12話

治療を始めたヨハンとそれを傍で見守るシヨン。
シヨンに対する想いが強くなるヨハンは、先の見えない未来のせいで複雑な心情に。

突然倒れたソッキを応急処置するヨハン。
ヨハンは、ソッキが癌ステージ3であることを知る。

一方、ヨハンの同じ病気のキソンが再び病院に搬送される。
状態が悪化していくキソンに、ヨハンは心を痛める。

ゆきママ
ゆきママ
キソンの病状は悪化してしまったんだね。
キソンもヨハンも回復するいい治療法があればいいのに…。

医師ヨハン-10話~12話の感想

ヨハンとシヨンの関係が急接近。
医師の仕事にしか興味がなかったヨハンがシヨンに心開いている姿に胸がキュンとしちゃいます。

でも、ヨハンの病状が明らかに悪化しているから心が痛い。
ウンジョンやあの記者たちがムカついて仕方ない。

ヨハンを目の敵にするのはお門違いな気がするけどね。
早く気づいてほしいよ( `ー´)ノ

医師ヨハン-全話一覧

医師ヨハン-あらすじ全話一覧はこちら