最高視聴率は12%!人気女優カン・ビョルのドラマ復帰作!

取り違えてしまった赤ちゃんによって、運命が入れ替わる。
真の家族の愛を描く、心温まるドラマ!

「いつも春の日」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「いつも春の日」(109話~111話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

いつも春の日の相関図・キャスト情報はこちら

★いつも春の日-あらすじ109話

セウンとインジョンは、大きな衝撃を受ける。
ミョンシクの隣に、ミンスの姿があったからだ。

 

ミョンシクは、当社グループの顧問として新しく加わったと紹介。

 

ミンスは、セウンに対し、驚かせたようだと涼しい顔で挨拶する。
インジョンに対しても、よろしくお願いしますと頭を下げた。

 

ミンスの対応に、開いた口がふさがらない二人は…。

★いつも春の日-あらすじ110話

結果的に、後継者となったインジョン。
しかし、誰かが流したデマのせいで再び危機に直面する。

 

危機を回避したい、ミンスとミョンシク。
二人はセウンの仕業だと確信する。

 

そんな中、いつも自分を助けてくれるミンスが気になる。
インジョンは、ミンスに冷たい態度をとるが…。

 

★いつも春の日-あらすじ111話

インジョンが、ボヒョンを誘拐して育てたという噂。
セナはその噂が事実であると認める。

 

一方、ミンスは、虚偽の噂を流した犯人を捜し厳しく対処しようとする。

 

インジョンは、セウンの弱点が入ったメモリーカードを入手。
セウンの見ている前でインタビューをする。
絶対絶命のセウンの反応は…。

★いつも春の日-109話~111話の感想

インジョンの人生も波瀾万丈。
人ってある事ない事言いたい放題だから辛いよね。

 

真実の確認ができなければ、みんな信じちゃうもんね。
なんか悔しいけど、インジョンの事を助けてくれる人がいてよかった。

 

インタビューをしたいって現れたインジョンに、超驚いたセウンの表情。
シメシメって思っちゃった(笑)

★いつも春の日-次回のあらすじ

インジョンは、セウンの悪事を公表しようとする。
ムンシクは、やられっぱなしのセウンにイラついて…

いつも春の日のあらすじ(112話~114話)はこちら

いつも春の日-全話一覧

いつも春の日-あらすじ全話一覧はこちら