最高視聴率は12%!人気女優カン・ビョルのドラマ復帰作!

取り違えてしまった赤ちゃんによって、運命が入れ替わる。
真の家族の愛を描く、心温まるドラマ!

「いつも春の日」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「いつも春の日」(112話~114話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

いつも春の日の相関図・キャスト情報はこちら

★いつも春の日-あらすじ112話

インジョンは、セウンの悪事を公表しようとする。
ムンシクは、やられっぱなしのセウンにイラついていた。

 

一方、ミンスは、本格的にインジョンを支援することに。
しかし重要な証拠を持ってきたミンスに、疑問に抱くインジョン。

 

ミンスの証拠で、セウンを圧迫し始める。

 

そんな中、セウンたちに先手を打たれる。
セウンたちは、グループに致命傷を与える記事を流出しようとしていた…。

★いつも春の日-あらすじ113話

ミンスは、自分の罪を認めないセウンに腹を立てる。
そんな彼女のもとを去ろうとするミンス。

 

一方、セウンは、自分の感情をコントロールできず取り乱す。
そんなセウンを見て、ジョンシムは同情する。

 

そんな中、インジョンは不安でたまらなかった。
再び、ボヒョンを奪われるんではないかと…。

 

★いつも春の日-あらすじ114話

ミョンシクは、親権争いはしたくないという。
そんなミョンシクの言葉に、安堵するインジョン。

 

そんな中、ミンスはインジョンに会いに行く。
セウンへの復讐に、協力するというミンス。
しかし、インジョンは、その申し出を断る。

 

一方、ミンスの父はボヒョンの存在を知ってしまう。
セウンとインジョンの確執は、深まる一方で…。

★いつも春の日-112話~114話の感想

セウンなんてやつなのよ( `ー´)ノ
セウンの取り乱しようは半端じゃないわ…。

 

ミンスが協力してくれるのなら心強い。
インジョンもミンスに甘えちゃえばいいのに。

 

親権争いにならなく一安心。
セウンとインジョンの戦いに目が離せない!!

★いつも春の日-次回のあらすじ

ミンスは、ボヒョンとインジョンの心配をしていた。
そんなミンスの姿を見たセウンは、不合理で呆れて…

いつも春の日のあらすじ(115話~117話)はこちら

いつも春の日-全話一覧

いつも春の日-あらすじ全話一覧はこちら