チェ・ダニエルが3年ぶりのドラマ出演!クールイケメンを演じる!

超社交的な女性と他人に無関心な男性。
真逆な二人が出会い繰り広げる、ラブコメディ!

「ジャグラス」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ジャグラス」(4話~6話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ジャグラスの相関図・キャスト情報はこちら

ジャグラス-あらすじ4話

会社と家では、立場が逆転するユニとチウォン。
会社では秘書と上司の関係が、家では家主と住人の関係だからだ。

 

家主として立場が上のユニは、気分よく注意事項を説明する。
そんな中、ユニの指導の下、ジョンエを秘書として入社させる準備をする。

 

一方、目の敵のユニを侮辱したいジョ専務。
ジョ専務は、ユニにあるミッションを与える。

 

それは、チウォンを飲み会に連れてくることで…。

ジャグラス-あらすじ5話

ユニは、100問100答を通してチウォンについて把握しようとする。

 

一方、ジョ専務とボナ・チウォンとユニが同席してルームサロンへ。
そこでもトラブル発生。

 

そのせいで、ボナはユニに対するわだかまりが解けない。
そんな中、ユルとチウォンが一緒にお酒を飲むことに。

 

その夜、ユニの家の地下室で人の気配を感じる。
恐怖に怯えるユニは、チウォンの家のドアを叩くが…。

 

ジャグラス-あらすじ6話

ユニが心を込めて準備した、チウォンの誕生日ケーキ。
チウォンは、それをみんなの前でひっくり返してしまう。

 

ユニは大きなショックを受ける。
しかし、チウォンにも理由があったのだ。

 

一方、ジョ専務はボスアワードで優勝するようボナを圧迫する。
ユニもチウォンを説得してボスアワードに出場したいが、容易ではない。

 

そんな中、ジョンエにあるミッションを与えるユルは…。

ジャグラス-4話~6話の感想

チウォンには、そんな悲しい過去があったんだ。
だからちょっと変わり者なのかな…。

 

トラウマを抱えながらも、一生懸命努力したから今の地位があるんだよね。
悲しい過去のシーンにもかかわらず、誕生日ケーキのシーンは笑えた。

 

何も知らないユニはビックリだよね。
上司のために、あそこまでする秘書はユニしかいないよ!!

ジャグラス-次回のあらすじ

チウォンは、ユニを侮辱するボン専務を黙らせる。
そして、ユニにボスアワードに参加しようと提案して…

ジャグラスのあらすじ(7話~9話)はこちら

ジャグラス-全話一覧

ジャグラス-あらすじ全話一覧はこちら