ジャグラス

韓国ドラマ・ジャグラス-あらすじと感想!最終回まで(16話最終回)


チェ・ダニエルが3年ぶりのドラマ出演!クールイケメンを演じる!

超社交的な女性と他人に無関心な男性。
真逆な二人が出会い繰り広げる、ラブコメディ!

「ジャグラス」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ジャグラス」(16話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ジャグラスの相関図・キャスト情報はこちら

ジャグラス-あらすじ16話(最終回)

ボン専務に、痛快な復讐を企てるユニ。
ユニは、期待を膨らませ、着々と準備を進める。

 

チウォンは、そんなユニに靴をプレゼントして応援する。
あとは、事ごとに妨害工作をするジョ専務の不正を公開するのを残すだけだった。

 

ユニとボナは屋台で語り合う。
友情と成功の岐路で葛藤していたボナが、ユニにある秘密を打ち明ける。

 

一方、ユルとジョンエが進行していたすべての事業が中断されることに。
ユルの家で指示を出したようで…。

ジャグラス-16話(最終回)の感想

実際ではありえないと思うけど、気楽にのほほんと見れたドラマだった。
最初と比べたら、だいぶチウォンも変わったよね!
最初は秘書なんていらないって、ユニを苦しませてたんだもんね。

 

ボスと秘書の関係は、夫婦と同じようなものなのかな。
ユニの最後の講義を聞くとそんな感じ。

 

ユルとジョンエのコンビもウケるねw
新しい会社で頑張ってるけど、ジョンエが一人で大変そうに見れるんだけど…。

 

ここは恋愛関係には発展しないのかな…。
なんというか、ジョンエがユルの母親代わりみたいな…。

ジャグラス-全話一覧

ジャグラス-あらすじ全話一覧はこちら